VISAは象を残虐に扱うツアーを宣伝するのはやめてください!

このキャンペーンは終了しました

VISAは象を残虐に扱うツアーを宣伝するのはやめてください!

149,700人の賛同者が集まりました
発信者:Sanjana Sharma 宛先:Charles W. Scharf

This is my tour bus. What's yours?(これが私のツアーバス。あなたのは?)

VISAのこの広告、一見とても素敵にでき上がっていますね。VISAの皆さん、実際には観光産業で象がどのように扱われるかご存知ですか?

象は鎖に繋がれ、鞭打たれ、殴られ、抵抗出来なくなるまで彼らの魂もズタズタにされます。こうして象達は静かな「ツアーバス」となるのです。

VISAの皆さん、動物を残虐に扱う産業を宣伝に使うのは止めて下さい

象は、私たちに驚きを与えてくれる素晴らしい動物です。それなのにこの広告で、そんな象達をツアーバスにするなんて笑えないジョークです。象はツアーバスではありません。

動物に優しい旅行産業があるべき姿です。世界中のVISA利用者の中には、動物を愛する人は何百万といることでしょう。そんな人たちや、何より動物のために、このような動物を残虐に扱う旅行産業を宣伝に使うのは止めて下さい。

VISAは世界中で利用される有名ブランドのひとつです。動物に優しい旅行産業を紹介して、お手本を見せる立場にあるはずです。それなのに、無神経に象の「ツアーバス」を扱うことで、旅行産業の陰で象やその他の動物達がどんな目に遭っているか、本当の姿を隠してしまっています。

象は移動手段ではありませんし、使ったり、楽しんだりするものでもありません、繊細な生き物です。

この署名を、動物を大切に思う全ての人に知って欲しいと思います。賛同して、シェアを広げて、VISAにこの声を聞き入れさせましょう。旅行産業でお金を稼ぐ道具に動物が使われるという風潮は、もう止めなければいけません。

それよりも、動物が本来いるべき場所で観察するのが一番です。本物のツアーバスを使って、自然の中にいる動物に会いに行きましょう。VISAがこういったツアーを宣伝してくれることを願っています。

このキャンペーンは終了しました

149,700人の賛同者が集まりました

キャンペーンをシェア