#Stop Putin! challenge(ストップ・プーチン・チャレンジ)~宣言 or 寄付~

#Stop Putin! challenge(ストップ・プーチン・チャレンジ)~宣言 or 寄付~

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
Bary Hiro Willhuntingさんがこのキャンペーンを開始

【Followed by English translation】

【注意:賛同後に寄付ページが出ますが、すぐにページを閉じてください。この寄付ページはウクライナ関連支援機関への寄付では無く、当署名の宣伝に使われる寄付であり、当事者には届きません】

 

かつて世界を席巻したアイス・バケット・チャレンジを参考にして「ストップ・プーチン・チャレンジ」を開始します。

ウクライナ侵攻および非人道的な戦争犯罪を続けるロシア大統領ウラジーミル・プーチン氏に対して、世界中の「個人」が連帯して反対の意思を示す事が目的です。

国家や政府の力で止まらないのであれば「個人の力」でプーチンを止めましょう。

「私はウラジーミル・プーチンに決闘を申し込む。懸けるのはウクライナだ!…彼が恐れるなら私は左手だけで相手をしてもいい。私は左利きじゃないけどな」とツイートしたイーロン・マスク氏をはじめ、多くの著名人がプーチン氏に対して個人の立場からNOを突き付けるメッセージを送っています。

SNSの登場により「個人の力」が連帯すれば世界を変える事は可能です。手法はアイスバケットチャレンジを参考にして、個人の連帯を世界中に広めます。

一人でも多くの命を救う為に、下記ルールを参照して、Stop Putin! challenge(ストップ・プーチン・チャレンジ)をそれぞれ始めましょう。

 

★ルール 

~概要~

最初に「誰々から指名されてチャレンジを受ける」旨を宣言し、続けて「ストップ・プーチン!」という一言メッセージを宣言し、最後に次の人物を指名して終わる。宣言者は、この一連の宣言を動画撮影し任意のSNSにUPする

~順序~

1. まず「ストップ・プーチン!・チャレンジ」を受けることを宣言し、続けて「ストップ・プーチン!」という一言メッセージを宣言する。そして次にこのチャレンジを受けてもらいたい人物を2人から3人程度指名する ※「ストップ・プーチン!」を宣言する時は強制では無いがポーズをつけて宣言する事を推奨。一例として手話で「STOP」を表すポーズは、片手を開いて上に向けて構え、その手に対して直角にもう一方の手をトンと乗せるポーズ

2. この様子を撮影した動画をフェイスブック、ツイッター、YouTubeなどのソーシャルメディアで公開してチャレンジ完了

3. 指名された人物はチャレンジを受ける場合「ストップ・プーチン!」の宣言、または10ドル(1000円)をウクライナ支援の関連機関に寄付する、あるいはその両方を行うかのいずれかを24時間以内に選択する ※ただし「ストップ・プーチン!」の宣言や寄付をすることは強制ではなく、無理なく、本人の意志に任されるものとする

 

【English】

“Donate or Declare”

We will start the "Stop Putin! challenge" with reference to the "Ice Bucket Challenge" that took the world by storm in the past.

The purpose is for "individuals" around the world to show their solidarity and opposition to Russian President Vladimir Putin, who continues his invasion of Ukraine and his inhumane war crimes.

If the power of the state or government does not stop Putin, let's stop him with the power of individuals.

Many celebrities have sent  messages saying NO to Putin from individual position, as Elon Musk tweeted, "I challenge Vladimir Putin to a duel. Ukraine's at stake! ... If he is afraid, I can deal with him only with my left hand. I'm not left-handed."

With the advent of SNS, "the power of individuals" can change the world if we work together.

Using the Ice Bucket Challenge as a reference, we will spread individual solidarity around the world. To save as many lives as possible, supporters of this campaign can start the "Stop Putin! challenge" by referring to the rules below.


★Rules
~summary~

First, declare that you have been nominated by whom to accept the challenge, followed by "Stop Putin!" and ends with the nomination of the next person. The declarant takes a video of this series of declarations and and uploads it to any SNS.

~order~

1. First, he declares that he will accept his nomination for the “Stop Putin! challenge, ” followed by a one-word message that "Stop, Putin!". Next, nominate two to three people you would like to see accept the challenge.  ※It is recommended to take a pose when declaring "Stop Putin!" although it is not mandatory. For example, the sign language pose for "STOP" is a pose in which one hand is held open facing up and the other hand is placed at a right angle to the hand.

2. complete the challenge by publishing a video of this on Facebook, Twitter, YouTube, or other social media

3. If nominees accept the challenge, have in 24 hours to sellect to declare"Stop Putin!", or donate $10 (1000 yen) to organizations involved in assisting Ukraine,or both. ※However, it is not compulsory to declare "Stop Putin!" or to make a donation, and it is left to the will of the person without any pressure.

 

 

<参考>ウクライナ支援の関連機関・寄付先一覧

< Reference > List of organizations and recipients of support for Ukraine

◆ウクライナ赤十字社(The Ukrainian Red Cross Society) 

URL:https://www.jrc.or.jp/contribute/help/ukraine/

◆国連UNHCR協会
URL:https://www.japanforunhcr.org/activity-areas/ukraine 

◆WFP(世界食糧計画)

URL:https://ja.wfp.org/emergencies/ukraine-emergency

◆UNFPA(国連人口基金)

URL:https://tokyo.unfpa.org/ja/events/71427

◆日本ユニセフ協会 (Japan Committee for UNICEF)

URL:https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/

◆国際NGO ADRA Japan

URL:https://www.adrajpn.org/Emergency/Ukrine2022.html

◆在日ウクライナ大使館 (Embassy of Ukraine in Japan)

URL:https://www.ua.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

◆特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)

URL:https://aarjapan.gr.jp/emergency/2022ukraine/

◆認定NPO法人ワールド・ビジョン・ジャパン (World Vision Japan)

URL:https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html

◆公益財団法人プラン・インターナショナル (Plan International Japan)

URL:https://www.plan-international.jp/special/lp/emr_ukraine202203/

◆一般社団法人ピースボート災害支援センター(Peace Boat Disaster Relief)

URL:https://pbv.or.jp/donate/2022_ukraine

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!