映画「チャッピー」の暴力描写規制の取り消し

このキャンペーンは終了しました

映画「チャッピー」の暴力描写規制の取り消し

541人の賛同者が集まりました
発信者:現在 使われておりません 宛先:SONY

この行為は、チャッピーを作ったニール・ブロムカンプ監督に対する侮辱行為、映画全体に対する映画の尊厳を壊す行為である。

このような規制は即刻取りやめるべき。

そして、もうひとつの趣旨は、チャッピーのオリジナル版を日本の劇場で、最も最善な形で公開をして欲しいということであります。

署名よろしくお願いします

このキャンペーンは終了しました

541人の賛同者が集まりました

キャンペーンをシェア