ROBOT×LASERBEAMを再び週刊少年ジャンプに!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


2018年6月25日発売の週刊少年ジャンプで「ROBOT×LASERBEAM」(以下ロボレザ)が打ち切りとなりました。

ロボレザを復活させるべくキャンペーンを発起致しました。

 

『ROBOT×LASERBEAM』について

-主人公・呂羽人(ろばと)はバカ真面目でクソ几帳面、融通きかない空気読めない無感動無表情の通称・ロボ。そんなロボが、ゴルフと出会い...!? 藤巻忠俊による本格ゴルフ物語が今、動き出す!(『ROBOT×LASERBEAM』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより引用)

その他データは以下の通りです。

  • 2017年3月18日連載開始
  • 同年7月4日第1巻発売
  • 同年12月29日ジャンプGIGAの表紙を飾る
  • 2018年6月25日連載終了

 

ロボレザを終わらせるべきではなかったと考える理由

  • 回収できていない伏線が多数あった
  • 連載開始当初からかなりの数のファンがついていた
  • ロボレザのみを目的に本誌を購入する人もいた
  • 韓国語版が出るなど、海外にも読者がいた

ざっくり書くとこんな感じですが、これらに関しては他の打ち切り作品においても共通することです。

主観で申し訳ないのですがやはり終わらせるべきでなかったと考える最たる理由は「ロボレザが好きだから」という1点に尽きます。

 

ロボレザ復活のための対策

  • ファンレターを送る
  • 編集部に要望を送る

基本的にはこちらの要望を編集部に伝える方針がベストだと思います。

 

最後に

ロボレザ連載終了により、落ち込んでいるファンの方が多いと思います。

しかし、諦めるのはまだ早いです。

過去のジャンプ作品の中で打ち切りの後、再度連載されたものも存在します。

前例がある以上不可能とは言い切れません。

ロボレザが好きという気持ちを編集部に届けましょう!



今日:marinoさんがあなたを信じています

k. marinoさんは「ROBOT×LASERBEAMを再び週刊少年ジャンプに!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!marinoさんと122人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。