#RespectThaiWomenタイ人女性へのセクハラをやめてください。

キャンペーン成功!

#RespectThaiWomenタイ人女性へのセクハラをやめてください。

25,518人の賛同者により、成功へ導かれました!


ไทย / English

ツイッターでは最近、タイ人女性によるこんな投稿が大きな反響を呼びました。

「タイに来る日本人は本当にひどい!40歳以上の中年の日本人男性から、月3万バーツ(約10万円)で愛人契約を持ちかけられた。その内容は、奥さんがいない時に週1回のペースで会って、食事とXXXをすること」

この投稿は5月31日時点で、8,000回以上リツイートされ、タイ人の間で日本人への嫌悪感が高まりかねない状況になっています。

また、一部の在タイ日本人ユーチューバーがタイ人女性をナンパし、ホテルに連れ込めるかどうかを競い合うという、女性軽視につながりかねない動画を投稿しました。5月31日時点で1万7,000回以上リツイートされ、タイ人から多くの批判が相次ぎました。

私たちはこれまで、このようなタイ人女性へのセクハラに関する話を聞いたり、SNSでの女性軽視の投稿を見て快く思っていませんでしたが、どうすることもできず、見て見ぬふりをしていました。

ただ、最近の上記に挙げた投稿を見たタイ人の友人がひどく傷つき、SNSでの反響も大きかったことから、タイ日本両国間の関係悪化にもつながりかねないと感じ、日本人・タイ人の有志で署名活動を実施することにしました。


タイは古くから性産業で外貨を稼いできた国です。いまだ貧富の差が激しいタイでは、売春で生計を立てている女性がいます。性産業や売春婦の方を批判する気持ちはありません。


一方で多くの一般のタイ人女性が、日本人をはじめとする外国人から、「安い性」の対象として見られることに怒りを感じているのも事実です。

「知らない日本人男性に突如『いくら?』と聞かれた」「初対面の日本人男性にいきなり性的な暴言を吐かれた」など、耳を疑うようなセクハラ被害の報告が相次いでいます。

また、タイ人女性の軽視につながりかねない、性的な表現を含むSNSの投稿への懸念も高まっています。いま一度、投稿ボタンを押す前に、いいねボタンを押す前に、再考して頂けませんか。誰もが簡単にアクセスできるSNSだからこそ、情報を受け取る人の気持ちを少しでも想像して欲しいです。

タイに住む日本人一人一人の行動は、タイ人が持つ日本のイメージに大きな影響を与えます。こうした状況を踏まえ、在タイ日本国大使館に対しては、在タイ日本人によるタイ人女性へのセクハラ防止呼び掛けに尽力頂けますよう、よろしくお願いいたします。
一、まず、下の赤枠の「sign the petition」をクリック

ニ、そのあと、「last name」「first name」「email 」を入れて、「I'm not a robot 」を押して、下の「sign the petition 」を押す



今日:ちゅ愛プアンラックさんがあなたを必要としています

ช่วยเพื่อนรัก ちゅ愛プアンラックさんは「#RespectThaiWomenタイ人女性へのセクハラをやめてください。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!ちゅ愛プアンラックさんと25,517人の賛同者と一緒に賛同しましょう。