ディンタイフォン、ケージ卵の使用をやめてください

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!


台湾料理のチェーンである鼎泰豐(ディンタイフォン)は品質を重視していると主張していますが、動物の扱いについては顧客を裏切り、品質の低いものを利用しています。世界中の鼎泰豐が使っている卵の仕入先で、数え切れないほどの産卵鶏が残酷なケージの中で苦しんでいます。

ケージはとても狭く、鶏たちはぎゅうぎゅう詰めにされているため、鶏たちにとって自然で大切な行動をとることができません。体の一部がケージに挟まり、骨折したり、骨が変形してしまったりすることが頻繁に起きています。羽が大量に抜け、体はぼろぼろになっていきます。このような状況で疲れ果て、動くことができなくなった鶏たちは、他の鶏たちに踏みつぶされ、死んでいきます。詳細はこちら。

世界中で1700社以上もの企業が、ケージで生産された卵の使用を廃止すると宣言しています。ネスレ、ユニリーバ、マリオットインターナショナル、ヒルトンワールドワイド、スターバックス、西洋フードコンパスグループ、コストコなど、世界の大企業が、ケージ飼育の卵の使用をやめ、平飼いや放牧など鶏をケージに閉じ込めずに生産した卵に切り替えるというケージフリー宣言をしています。ケージフリー宣言をし、残酷な方法で生産された卵を廃止することは、世界的な流れです。ファーストフード店や米国の刑務所でさえ、この酷い飼育方法から遠ざかりつつあります。

鼎泰豐はケージ飼育が非人道的で時代遅れであることを認識しています。イギリスの店舗ではすでに平飼いの卵だけを調達していますが、鼎泰豐は日本やその他の国で同じ基準を適用することを拒否しています。

鼎泰豐は「私たちは正直で、公正で、行動に責任を持っています」、そして「品質はビジネスの生命線です」と主張しています。動物たちや顧客にとってより高い食品水準を提供するべきだということを認める時代です。世界的にケージフリーへの移行を宣言し、鼎泰豐の価値観を大事にしていることを実証するべきではないでしょうか。

鼎泰豐には、人間だけではなく動物のためにも世界をより良くすることができる力を持っています。
思いやりの範囲を動物にも広げてください。
鼎泰豐の世界中の店舗で、調達する卵を全てケージフリーの卵にすると約束してください。

ーーー

この署名に賛同して、このバタリーケージという鶏の虐待的な飼育を廃止するまで鼎泰豐に行かないということをお伝えください。