QUIET RIOTの来日を実現させよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


[最終更新:2017年8月22日]

つい最近の音楽事情では30年前に流行した海外のバンドが再結成したり来日公演をしたりと盛り上がっております. 特に, 2016年10月にはRATTがオリジナルメンバーを中心に活動を再開したり, Mötley Crüeのボーカルを務めていたVince Neilは今でも精力的に活動を続けています. この他L.A. GunsやFaster Pussycatなど, 現役のバンドは数多く未だ尽きることなく燃え続けております. この他, 2017年の6月21, 22日にはRough Cuttでボーカルを担い, 昨年9月の再結成にも関わったPaul Shortinoが大阪と東京で公演を行いました. このように今でも数多くのライブを見るチャンスがあるのですが・・・

LAを起源としRATTMötley Crüeがチャートを駆け上がる前に既にMichael JacksonThe Policeらのアルバムを退け堂々のビルボードアルバムチャート1位を獲得したグループがありました. そう・・・QUIET RIOTです.

QUIET RIOTOzzy Osbourneに在籍していたことでも有名なギタリストRandy Rhoadsを中心に結成され, 彼がバンドを離れた後は長らくリード・ボーカルを務めたKevin DuBrowの印象が強いバンドでした. しかし彼は2007年の11月に亡くなってしまい, バンドは終わったかのように思えましたが・・・

1983年に大成功を収めたときのメンバーの1人であるFrankie Banaliを中心として現在も活動を続けております. バンドの顔であったボーカルを失ったことは大きいですがその後もよりよい形を目指しながらライブを重ねています. (この内容については既にドキュメンタリー映画が制作され高い評価を得ております)

現在も常にバンドに対しシリアスに接し妥協をしないレジェンド, Frankie Banaliの尽力によって今日もバンドは存続し, 7月26日(海外では8月4日)には新作Road Rageを国内でリリースしました.

このように現在も活動を続けるQUIET RIOTですが, どうやら日本のプロモーターからは声がかかっていないようです・・・

筆者は実際に2016年の10月に彼らのライブを見てきましたが, そのプレイは全身を震わせるほどパワフルで非常に素晴らしいものでした. 過去のヒット曲が始まれば観客全員が一体となってコーラスを盛り上げる, そういった空間がまだ存在しているのを肌で感じました.

ボーカルこそ変われど未だ衰えずパワフルなプレイを続けるQUIET RIOTの来日公演実現のために, 日本にはこれだけ期待している人がいる!という声を届けたいと思っております. ご協力よろしくお願いします.

 

-お願い-

こちらに届くメッセージは直接バンドリーダーであるFrankie Banaliにお届けするつもりです. よろしければ実名での賛同をお願いいたします.

 

-追記-

現ボーカルのJames Durbinを迎えて行われたライブ映像がこちらです



今日:暁士さんがあなたを信じています

鈴木 暁士さんは「QUIET RIOTの来日を実現させよう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!暁士さんと34人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。