住宅地の道路での迷惑行為を社会問題に!子供の奇声、長時間の井戸端会議など、日々の穏やかな生活を脅かす道路族行為が非常識であると広めたい

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


道路での迷惑行為について、世間の印象は「子供が道路で遊ぶくらいの事で文句を言うなんて大袈裟だ」とか「遊び場所が減ってるのだから可哀想だ」という声がよく聞かれます。

しかし、道路族問題はそんな生ぬるい物ではありません

精神疾患になる人や、自分が子供を産むことを諦めてしまう人、子供が嫌いになる人、夫婦仲が悪くなってしまう人など、人の人生を左右する事が沢山起こっています

一番の問題は親の非常識です

親に常識がないばっかりに、子供も犯罪者予備軍のような行為を繰り返すようになります

不法侵入・器物破損などが一般的に道路族の子供が行う問題の一つです

道路にレジャーシートを広げ、椅子を出し、毎日数時間外で井戸端会議をする。その間子供は道路に放置され近所に迷惑をかけてまわる

しかし、注意すると親が逆切れし嫌がらせが始まってしまいます

道路族の特徴として、嫌がらせ行為を行うのも特徴です

警察から注意されても逆切れするような人達に対して、一主婦が注意するにはあまりにもハードルが高く、泣き寝入りする事が多いのです

数千万円もローンを組んで建てたマイホームが地獄の空間になる虚しさを考えた事があるでしょうか?

世の中には同じような悩みを持っている人がまだまだ沢山いらっしゃいます

しかし、この悩みは「自分の心が狭いからだ」と思ってしまい、一人で悩んで精神を病んでしまうケースも多いのです

住宅地の道路で起こる非常識行為について、

テレビ等で大きく取り扱って頂く事で「社会問題」として世間に認知してもらう事で、隠れ被害者の方も同じように悩んでいる人がいるのだと安心できますし、加害者の方も「迷惑をかけている」と認識してもらえれば、迷惑行為が減っていくと考えています

ご賛同宜しくお願い致します

 

参考

http://dourozoku.com/

 



今日:道路族さんがあなたを信じています

どっとこむ 道路族さんは「NHK: 住宅地の道路での迷惑行為を社会問題に!子供の奇声、長時間の井戸端会議など、日々の穏やかな生活を脅かす道路族行為が非常識であると広めたい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!道路族さんと244人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。