北方領土での風力発電に反対!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


一昨年暮れの日露首脳会談で合意され、官邸主導で進められている“共同経済活動”の事業項目の中に“国後島に於ける風力発電”が有ります。北方領土の自然は知床世界遺産に指定されている地域と連続しており、生態系もほぼおなじです。知床世界遺産を含む道東地域では、確認されているだけでも、絶滅危惧種に指定されている“オオワシ”などが風力発電の風車によるバードストライクで多数死んでいます。日本各地で起きているバードストライクが問題視されている風力発電を、これから開発される北方領土で始める事に反対します。

※写真は“猛禽類医学研究所”提供



今日:幹子さんがあなたを信じています

本田 幹子さんは「meke@officemics.jp: 北方領土での風力発電に反対!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!幹子さんと375人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。