このキャンペーンは終了しました

もうすぐ強行されようとしている、JR東海という一私企業による、超伝導リニアの導入を中止させるためのキャンペーンに協力して欲しい。

4,767人の賛同者が集まりました


①2011.3.11原発事故以来、日本の働き世代が急激に減少しつつあり、「絶対、採算が合わない」と企業のトップが自ら公表しているにも拘らず、工事開始から事業終了まで100年は掛かるといわれる長大プロジェクトを強引に導入しようとしている。

②超伝導リニアは未だ安全性が完全に確認されていない未知の分野で、東京から大阪迄86%が大深度地下のトンネルという計画であり、万一何らかの事故による火災等が発生した場合、全ての人命を瞬時に救出するのは困難と懸念されている。

③超伝導リニアは直線と超高速でしか走行できない特殊な乗り物であるため、南アルプスの大自然を破壊し、沿線の街並みを破壊し、沿線住民の暮らしを破壊し、人々の安全と健康を阻害する無謀な乗り物である。

④南アルプスの活断層群と崩壊地帯を突っ走る危険な乗り物である。南アルプスは泥質メランジュという極めて脆い破砕帯が多く、巨大トンネルの掘削工事には適していない。



今日:仁子さんがあなたを信じています

浮島 仁子さんは「jr: もうすぐ強行されようとしている、JR東海という一私企業による、超伝導リニアの導入を中止させるためのキャンペーンに協力して欲しい。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!仁子さんと4,766人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。