「高輪ゲートウェイ」という駅名を撤回してください

JR東日本によると、新駅名には「歴史を受け継ぐ過去と未来」「日本と世界」「多くの人々」をつなぐ結節点としての役割があるという。

その歴史には、♪お江戸日本橋♪に唄われているように、「日本橋を七つに立ち、夜が明けて高輪で提灯を消し」東海道を西へ向かった人々の思いも含まれているのであろう。。。

ならば尚更のこと、取って付けたようなカタカナ英語はいらない。

欧米文化におもねることが、国際化の最先端であるかのような「勘違い」に気づいている多くの人々の声に、耳を傾けてほしい。

これからも山手線は「日本が世界に誇る移動手段としての宝」と言っても大袈裟ではないだろう。一企業JR東日本だけの独占的な持ち物ではない。

数十年後には色褪せてしまうであろう「地域開発」を念頭にしたネーミングは、命名時の趣旨からはおよそ外れている。

外来語もどきを含む長々しき駅名は、じきに短縮されてしまうであろう。

圧倒的な支持を得ている「高輪」を新駅名として公表し直すことは不名誉なことではない。それどころか声なき声からも絶賛されるであろう。

JR東日本の英断を切に切に望む!

takano yu, minatoku konan, Japan
2 years ago
Shared on Facebook
Tweet