キャンペーン成功!

神宮球場一塁側のルールを見直してほしい

398人の賛同者により、成功へ導かれました!


2017年9月1~3日に神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの試合で、一塁側内野席がカープファンで赤く染まりました。

現状ビジターファンが一塁側に着席することを拒むルールはありません。「お互いを尊重し合ってご観戦ください」という文言しか無く、立ち上がって騒いで観戦している光景が多く見られます

今回はカープファンのマナーの問題ではなく、ヤクルト球団の定めるルールの改定願いということで設立しました

 

解決策(あくまでも一例として)

・一塁側を「ホーム側」と定め、ビジターファンによるチケットの購入、又一塁側でのグッズ着用の禁止(一塁側全てではなくエリアを限定する案も含め)

・内野席は着席を原則とし、立ち上がっての応援を禁止する

・ビジターファンクラブを設立するなどして、三塁側と一塁側の区別化を図る

 

要は、「一塁側」がビジターファンで埋まるような状況を変えることを主題としております。

 

9/5追記

上記の解決策はあくまでも一例です。先に買わないヤクルトファンが悪いというご指摘ありますが、仰る通りだという部分とそうでない部分があります

残念なことに、現在の内野席(外野でもそうですが)ではトラブル(暴力的なものや言い合い等)が散見されており、親子連れや女性がカープ戦を選んで観戦するのが難しい状況もあります

もちろんそれだけではありませんが、立ち上がって騒ぐビジターファンが多い環境ではなかなか楽しく観戦出来ない状況であり、今後どんどん足が遠のく悪循環になってしまう恐れがあります

例えば一塁側にホーム側席を作らなくても変わるのではないかという案もあります

・カープファンより先にヤクルトファンが買うというのを促進させるのであれば、クルー会員に限った早割(当然カープファンでも入会している人はいますが)

・一塁内野席でヤクルトのユニフォームを着用している人はビール半額

あくまで一案ですが、ビジターファンを減らすという形ではなく、ヤクルトファンへの(早期)購入促進に繋がるのではないかと思います

ヤクルトファンが一塁内野側でトラブルに怯えたり、立ち上がって応援されて不快な気分にならないような球場作りを求めたいと思います



今日:裕太郎さんがあなたを信じています

渡邊 裕太郎さんは「jimkyoku@swallows-crew.flpjp.com: 神宮球場一塁側のルールを見直してほしい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!裕太郎さんと397人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。