IOCは早急に東京2020オリンピックの中止もしくは延期を決定する責任をとってください!!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


東京2020は、到底予定通りの安全で安心できるスポーツマンシップにのっとったフェアな開催が不可能であることが明らかです。
これは、以下のことが根拠です。

 ・アスリートやコーチがいる各国を含め、世界中で武漢肺炎コロナウイルスが蔓延している。
 ・開催国であり、大会スタッフの主な滞在国である日本でも罹患者が増え続けている。
 ・予定された開幕日まであと半年を切っている。

それにもかかわらず、開催決定の最高責任機関であるIOCは、いまだに開催の中止もしくは延期について、本格的な検討を未だに実施していると公表していません。

これは明らかに、本来IOCが責任をもって下すべき判断と決定を開催国である日本に丸投げした、非常に無責任かつ利己的な姿勢であると考えます。

このままでは、IOCという機関そのものの責任や存在意義が問われ、世界中のスポーツを愛する人々、そして競技のために日々鍛錬を重ねてきた真摯なアスリートたちからの信頼を損ねることは明白であると私は考えます。

歴史あるスポーツの祭典におけるすべてのアスリートの健康と安全を保障し、この未曽有の事態に関する決定責任を果たすという意味で、その最高決定機関であるIOCのトップに、自発的な中止もしくは延期の判断および決定を強く要求いたします。

English:

It is clear that Tokyo 2020 cannot be held fairly according to the safe and secure sportsmanship as planned.
This is based on the following:
  - Wuhan pneumonia coronavirus is widespread worldwide, including in countries with athletes and coaches.
  - The number of affected people is increasing in Japan, the host country and the main country where the staff of the Games stay.
  - It is less than six months before the scheduled opening date.

Nevertheless, the IOC, the Chief Responsible Body of the decision, has not yet announced that it is conducting full-scale consultations on suspension or postponement.

This is a very irresponsible and obviously selfish act that the IOC has abandoned the decision to be made responsibly and thrown it to the host country, Japan.

In this state, the responsibilities and significance of the organization will be questioned by people all over the world, and IOC will lose trust from sports enthusiasts around the world and serious athletes who have trained daily for competitions That is clear.

We strongly hope that the IOC, the supreme decision-maker for historic sporting events, will ensure the health and safety of all athletes in Tokyo 2020 and make responsible decisions in light of this unprecedented accident. Specifically, we strongly urge the IOC leaders to make a voluntary decision to suspend or postpone Tokyo 2020.