「SH BROS」の無期限入場禁止の処分の精査を希望します。

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


2017/5/8 10:40 言葉足らずな点ございましたので、加筆、修正いたしました。
最初に掲載した文章はコメント欄に私の名前で記載しておりますのでそちらもご覧ください。



2017年4月16日、長居スタジアムにおけるガンバ大阪ゴール裏にて「SH BROS」が掲げていたフラッグにナチスを模した文様が記されていたことで応援におけるゲームフラッグ、横断幕の無期限使用禁止、「SH BROS」のメンバー全員の無期限入場禁止の処分が下されました。

ナチス賛辞とも取られかねない為、処分されるのは仕方がないにしても、今回の件は「日本でここまで問題になるはずがない」といった無知によるもので、彼らに政治的意図はなく、純粋にチームを応援しておりました。

私は処分されることがダメだと言ってるわけでもなく、処分を軽くしてくれと言ってるわけでもありません。

フェアな状態での処分をして欲しいと思い、この署名サイトを立ち上げました。

まだ時期的にこういう行動を起こせば、反省していないという意見が出るのは承知しております。

ですがこの情報化社会では、どんどん新しいニュースでこの問題が忘れ去られていくことに危惧いたしました。

現在私自身が調べた中では、BROS側のお話しは連合サイトのミッシェル氏の謝罪文しか出ておりません。

この時期に何を言っても言い訳と取られてしまいますし、発言できないのも理解できます。

ですがこういう時にこそ、メディアやジャーナリストの出番ではないのでしょうか?

ですがこの記事に関してBROS側の取材をしたメディアやジャーナリストはいるのでしょうか?

この案件を提示したジャーナリストは炎上を煽ったのに、BROS側に取材したのでしょうか?

何かを発信するには責任があると思います。

片方だけではなく、もう片方の話を聞き、読者に判断を仰ぐ。

それがジャーナリズムではないでしょうか?

連帯責任だという言葉も聞かれますが、皆さんはどれくらいの方が今回の旗がナチズムの象徴だと知っていたのでしょうか?

私は恥ずかしながら知りませんでした。

ですが、今回の件でナチスの歴史を学びました。

無知というのは罪なものです。

差別する意識がなくても、無知が原因で人を無意識に傷つけたり差別したりしているかもしれません。

そういう無知に気づくことで学び、後の人生に活かしていくのではないでしょうか?

今の日本で一番というゴール裏を作ってきたのは間違いなくあの方達だと思っています。

その方たちのコールに載って応援した我々には全く責任はないのでしょうか?

私はすべての責任をBROSに擦りつけて、切り捨ててしまったようにしか感じれません。

当然子供ではなく大人がやっていることなので、責任は取るべきです。

ですが、彼らは自らの意見を発することなく一方的に差別主義者のレッテルを貼られてます。

これまでガンバに対して尽力を尽くしてきた方たちにリスペクトは持つべきです。

現にドイツはナチス時代から反省し立ち直り、欧州有数の国家として成り立っております。

悪いことをしたんだから、厳罰に処すべきだという意見は良くわかりますが、日本では犯罪を犯しても、ちゃんと裁判があり、弁明する機会も与えられます。

一方的な魔女狩りではなく、ちゃんとした弁明の場が与えられ、メンバー全員をクラブが事情説明し、その上での処分が下されるべきだと私は考えています。

全ての事情を踏まえての上での無期限入場禁止の判断であれば彼らは甘んじて受け入れるべきと思います。

ただその段階に行ってないのにこの処分はどうなのかなと思い、このような行動を起こしました。

当然暫定的にこの処分を解けとも思っておりません。

現在のこの処分のうちにもう一度再聴取をし、より深く真相を知り、陽の目に出すことが重要で、再発防止にもつながると私は信じております。

賛同のご意見もあれば、反対の意見もございます。

私のポストの真意を汲み取って頂いて尚、反対という方もいらしゃるでしょう。

でもそれもお金を払って観戦に行っているサポーターである以上、個々の楽しみ方があります。

それに関しては人それぞれですし、私個人の意見ですので押し付ける気もございません。

ただ、こういう声もあるということを知っていただきたいのでポストいたしました。

もしユダヤ人の方がこれを見て、そんなに甘いものではないと不快に思うことがあったのであれば謝罪いたします。

私にはそのそうな思想はないですし、差別主義者でもございません。

この日本でのナチスに対する認識を改める機会であったとご理解ください。

またもしwebなどでBROSの主張を取材した記事などがあれば、URLなどを貼っていただければ読ましていただきますのでよろしくお願いいたします。

またこちらのweb署名は私が責任を持ってガンバ大阪に届けますので、よろしくお願いいたします。



今日:正信さんがあなたを信じています

大塚 正信さんは「info@asso392.net: 「SH BROS」の無期限入場禁止の処分の精査を希望します。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!正信さんと280人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。