軽井沢の樹木を切って更地にして売るのは止めてください

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


避暑地、別荘地として130年の歴史を持つ軽井沢では、ゆたかな緑は大切な財産です。しかし最近は、皆伐(かいばつ=敷地すべての木々を切り倒して更地にすること)してから販売する不動産業者が多くなり、軽井沢の自然景観が破壊されています。敷地の木々をすべて切らなくても土地の販売はできます。家の建設もできます。軽井沢町役場は売るため、建設のための皆伐を止めさせてください。道路際の樹木は残し、並木道の美しさを壊さないように指導してください。樹木があるからリスや野鳥は暮らすことができます。爽やかなそよ風が心地よい、美しい軽井沢を取り戻しましょう。



今日:Sayokoさんがあなたを信じています

Hirokawa Sayokoさんは「hirokawa@karuizawa.co.jp: 軽井沢の樹木を切って更地にして売るのは止めてください」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Sayokoさんと628人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。