このキャンペーンは終了しました

7人のBTOBを存続させるために、CUBEエンターテイメントに理解とサポートを求めます!

13,696人の賛同者が集まりました


私たちが信じるのは「潔白だろうと事実だろうと7TOBとメロディで力を合わせれば乗り越えられる」ということです。
それにあたって、当面の障害は韓国世論とCUBEエンターテイメントだと思っています。

7人のBTOBを強く望まれる方はご署名と拡散のご協力をお願いいたします。

 

<主旨文>

2020年12月21日、チョンイルフンさんが大麻使用疑惑で捜査を受けているという報道と、捜査を受けていることは事実であると所属事務所のCUBEエンターテイメントが認めたという旨の報道がありました。(詳細は下部の<報道内容>を参考にしてください)

現在、捜査は警察から検察の手に移り、検察の調査で嫌疑が固まれば起訴という流れになると思います。嫌疑が不十分であれば不起訴となります。

現在あくまでも「疑惑がある」という段階であり、起訴すらされていない状態です。疑惑の段階で報道され、潔白だったにもかかわらずグループ脱退(契約解除)を余儀なくされた例もあります

韓国ファンダムには、たとえ「疑惑がある」という状態でも激しく脱退要求をするという風潮があります。
しかし、事実関係が不明確なまま、罪のない人に被害を及ぼしていいはずがありません。完全に誤った私刑行為です。

今回のケースでも、チョンイルフンさんご本人がその雰囲気を感じて、自ら脱退を求める可能性があります。

しかし、グローバルメロディの多くは7人のBTOBの存続を強く希望しています。
この点をCUBEエンターテイメントに知ってもらい、寛大な措置をお願いするための署名です。ご協力お願いいたします。


◆そこで、私たちはCUBEエンターテイメントに以上5点を要求します◆

  1. チョン・イルフンさん及びBTOBメンバーの心のケアを十分にすること
  2. 韓国のファンダムと世論だけでなく、世界中のメロディの意見を考慮すること
  3. 万一本人より脱退の申し出があったとしても、少なくとも有罪判決がでるまで処分を保留すること
  4. 有罪判決が出たとしても、本人とメンバーが復帰を望む場合、彼らの意思を尊重し、できる限りのサポートをすること
  5. 「7人のBTOB」を存続させるためにあらゆる努力を惜しまないこと

CUBEエンターテイメントが、新しい時代の真にグローバルな企業であることを願います。


<報道内容>

  • 4~5年前から昨年まで、知人と一緒に何度も吸ったことを警察が把握
  • 毛髪から大麻成分が検出された(どの時点で採取された毛髪かは記述なし)
  • 購入の際、イルンから知人(一部報道ではブローカーとも)に送金、知人が身元特定されにくい仮装通過に変換して購入していた
  • 7月に共犯とともに警察は検察に送致した
  • CUBEエンターテインメントは21日午後、報道資料を通じて「本日の報道と関連し、チョン・イルフン(本名)本人に確認した結果、イルフンは報道された通り、大麻を吸引した疑いで捜査機関に召喚され、調査中であることが確認された」と表明
  • 5月の入隊が警察から捜査をされた後だったので捜査逃れのためではという論議が起きた
    →事務所は元々3月入隊予定がコロナ禍で5月に延期になっただけで、捜査逃れではないと否定


今日:Mionさんがあなたを必要としています

Gokan Mionさんは「CUBEエンターテインメント(CUBE Entertainment、큐브 엔터테인먼트): 7人のBTOBを存続させるために、CUBEエンターテイメントに理解とサポートを求めます!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Mionさんと13,695人の賛同者と一緒に賛同しましょう。