このキャンペーンは終了しました

はてなブログのSSL化(https)を早急に求めたい

8人の賛同者が集まりました


良いコンテンツがサービス要因で検索上位に表示されない可能性

「良いコンテンツつ作れる人=WEBフロント、バックエンドの知識に長けている人」ではありません。WEBの知識がない人にとって、はてなブログのようなブログサービスは、とてもありがたいサービスです。ブロガーは自身のノウハウや体験を世に発信し、時にはWEBサービスを介して問題解決を促す役割をは果たします。

はてなブログと言うサービスを使うことにより、ブロガーはコンテンツ作成に集中することが出来ます。それは同時に、ブロガーに対してコンテンツ作成に集中できる環境づくりに取り組みに、はてな側の責任領域で役割を果たしてくれる、という信頼関係があってこそに他なりません。その信頼関係のもとで、はてなブログというサービスから、素晴らしいコンテンツが生まれてきています。


しかしながら、いくら良いコンテンツを作っても、それが世の人の目にとまるかどうかは、様々な要因で決定します。その一つに、SEOと呼ばれる検索エンジンの上位に記事やサイトを表示させる取り組みがあります。SEOの中にはもちろん、コンテンツ作成側に起因する部分もありますが、サービス提供側に起因する部分もあります。

今回、問題提起を行いたいのは、SSL化という、我々コンテンツ作成者側ではクリアできない問題によって、はてなブログによって作成されたコンテンツが、SEO状マイナスの影響を受るということです。

 

はてなブログのSSL化の遅れ

Googleは約3年前からHTTPS をランキングシグナルに使用することを明示しています。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

 

この3年間はてなブログは現状において、SSL化の対応を行っていません。これは、下記に挙げたすでにSSL化を行っているサービスに遅れを取っているということです。

 

他の大手ブログサービスのSSL化状況

  • アメーバブログ
  • 楽天ブログ
  • Yahoo!ブログ
  • Blogger
  • FC2ブログ

 

Googleからの警告

はてなブログとGoogleのサービスを連携させているブロガーには2017年8月18日に下記のアラートが届きました。

-----------------------

Chrome のセキュリティ警告を ◯◯◯◯ に表示します

◯◯◯◯◯ の所有者様

2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「 保護されていません」という警告が表示されるようになります。 また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」 と表示されます。

貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type="text" >、< input type="email" > など)が見つかりました。 これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、 ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお 願いいたします。なお、下の URL の一覧は、 すべてを網羅したものではありませんのでご注意ください。

 

-----------------------

この問題は、我々には対処できない問題であり、このアラートはSEOにおいて深刻なマイナス要因となりうることを示しています。

 

はてなには早急なはてなブログのSSL化を求める

我々がこれからも安心して、良いコンテンツを作り、世に発信し、コンテンツによる問題解決を促していくためにも、はてなには他の大手ブログサービス同様に、はてなブログのSSL化を求めたいと思います。



今日:そめさんがあなたを信じています

はてなブロガー そめさんは「cs@hatena.ne.jp: はてなブログのSSL化(https)を早急に求めたい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!そめさんと7人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。