Petition Closed

Mayor Derek Corrigan;Comfort Women, Not a statue of peace, a magnet for conflicts. 慰安婦、平和の像あらず、軋轢を引寄せる磁石 Comfort Women, Not a statue of peace, a magnet for conflicts. カナダBC州バーナビー市慰安婦像設置反対 カナダBC州バーナビー市慰安婦像設置反対

14,411
Supporters

Our petition is to oppose the City of Burnaby to develop a statue of comfort woman/a memorial cenotaph of comfort women in Central Park, Burnaby BC.

Why we oppose?

The issue of comfort women is very controversial, sensitive issue and one of the most unsolvable political disputes between Japan and Korea as of today.

  • For example, Korea calls for an unequivocal public apology for comfort women from Japan but Japan says Japanese PM apologized officially many times for Korea.
  • Korea asks for compensation from Japan but the contribution of $47 million to the Asian Women’s Fund created to assist former comfort women by Japan was not even considered good enough by Korean comfort women. Both nations do not agree with each other over this highly political issue for years. 

Do you know such a statute already exists in the US?

  • The statue has been a focal point for demonstrations which led to the bullying of children whose only “fault” was having Japanese parents.
  • If we allowed such a statue to be built here, it would send the wrong message to Canada as a whole that it is acceptable for one immigrant community to accuse another, citing historical grievances from their country of origin.
  • US cities like Fairfax and Glendale where comfort women memorials have gone up experienced a great deal of turmoil in their communities and ignited division between Japanese and Koreans communities since. 

Do we need this statue in Canada?

No!!  We believe it is in everybody’s best interest to thrive in a multicultural society as Canada is, to lead to many great outcomes, including racial and ethnic harmony and to work together to discourage hatred and violence.

Choose to live in harmony with one another in our multicultural society and sign this petition to say “No” to development of a statue of a comfort woman, a possible cause of conflicts in Central Park, Burnaby BC.  (See below US articles for more information.)

BC Japan Network


From Los Angeles Daily News April 18 2014; Glendale comfort women statue controversy goes to U.S. District Court

"It is intended as a tribute to hundreds of thousands of women believed to be rounded up and forced into sexual slavery, but the issue remains controversial to this day because many conservatives in Japan dispute some of the estimates of how extensive the practice was." 


From Los Angeles Times November 05 2013;Glendale's 'comfort women' memorial still stirs controversy

“Glendale Mayor Dave Weaver said a memorial to "comfort women" -- sex slaves taken by the Japanese Imperial Army in World War II -- is continuing to cause controversy and damaging its relationship with its sister city, Higashiosaka.”


The statue has been a point of controversy for months. Glendale installed it following a request by the Korean-American Sister City Assn., despite a barrage of emails from Japanese nationals and Japanese Americans protesting the roughly $30,000 replica of a memorial that sits outside the Japanese Embassy in Seoul.”


From Fairfax Times.Com May 30 2014;Memorial to human trafficking victims causes controversy

Fairfax County leaders found themselves in the middle of a decades-old international dispute this week as they prepared to unveil a new memorial honoring the so-called “comfort women” of World War II.”


“There are many human rights issues, present and past, in the world. It is not fair to single out and blame only Japan,” wrote Delaware resident Satoko Odom.

 (Japanese translation)

バーナビー市長と評議会の皆様へ

バーナビー市が中央公園に慰安婦像/慰安婦記念碑を作ることに反対する請願です。

なぜ反対するのか?

慰安婦問題は意見が大きく分かれ、センシティブであり、現時点で日本国と韓国の間で最も解決が難しい政治紛争の一つなのです。

例えば、韓国は日本に慰安婦への明白な公式謝罪をと要求しますが、日本は日本の首相が韓国に何度も公式に謝罪したと言っています。

韓国は日本に賠償を要求しますが、慰安婦らを助ける為に日本によって創設されたアジア女性基金への4700万ドルの寄付にさえ、韓国人慰安婦は満足しません。両国は何年にも渡り、この高度に政治的な問題を巡り意見の一致を見ずにいます。

このような像が既にアメリカに存在することをご存知ですか?

像は、示威運動の根拠地となっており、その結果子供たちが、日本人の両親を持つという「罪」だけを理由にイジメられるという事態に至っています。

この町にこの様な像を作ることを許せば、移民のコミュニティーが自分たちの出身地の歴史的な不満を持ち出し、他の移民コミュニティーを非難することが許されるという誤ったメッセージをカナダ全体に送ることになります。

慰安婦記念碑が建てられたアメリカのフェアファックスやグレンデールは、その後コミュニティー内で大変な騒動に見舞われ、日本人コミュニティーと韓国人コミュニティーの分裂を引き起こしました。

私たちはこの像をカナダに必要としているのでしょうか?

Noです!! カナダのような多文化社会の中で繁栄することは、全ての人にとって最善の利益なのだと私たちは信じます。人種や民族の調和といった沢山の素晴らしい果実をもたらし、ヘイトや暴力を許さぬよう力を合わせていく為にも。

私たちのこの多文化社会の中で、お互いと調和をもって生きる事を選択し、この請願に署名しましょう。紛争の種となりかねないブリティッシュコロンビア州バーナビーの慰安婦像の建立にNoと言う為に。

バーナビー市セントラルパークへの慰安婦像/記念碑の設置に
反対する請願書に署名をお願いいたします。

 日本国より応援して下さる皆様へ
(記事の一部につきましてご不満をお持ちになられた方々へ)


慰安婦問題は複雑で意見の一致を図るのは大変難しいと実感しております。
私達の趣旨を簡単に述べさせて頂きます。それは多民族国家カナダに住む日本人、日系人、ヨーロッパ系カナダ人、また様々な国の移民同士として、お互いを尊重しながら、カナダのマルチカルチャリズムのポリシーに反する事、すなわち慰安婦像設置を反対するという事であります。

移民同士の紛争の種になりかねない像設置反対は日本の皆様と共通する目的であります点をご留意下さりこれからも応援をよろしくお願い致します。

以下新聞記事
2014年、4月18日 ロサンゼルス デイリーニュース
『グレンデール市の慰安婦問題、地方裁判へ』
“これは強制的に性奴隷とされたとする何百何千もの女性を哀悼するつもりであったが、多くの日本の保守派はこの問題の実際の規模や実情において異論を唱えており、慰安婦問題は今日においても議論が繰り返されている。“

2013年11月5日 ロサンゼルス タイムス
『グレンデール市の慰安婦像はまだ論争中』
“グレンデール市の市長、デイヴ ウィーバー氏によると、第二次世界大戦中に日本帝国陸軍によって性奴隷にされた「慰安婦」のメモリアル像が未だに論議をかもし続いており、姉妹都市である東大阪市との関係にも悪影響を与えている。“

“慰安婦像については数ヶ月に渡り多大な論争がおこなわれております。日本人や日系アメリカンからは、ソウル市の日本大使館前に建つ慰安婦像のレプリカであり、およそ$30,000費やした慰安婦像を撤去するように激しい抗議を受けたのにもかかわらず、グレンデ-ル市は韓国系アメリカンの民間団体の要求で像と碑を設置。“

2014年5月30日 フェアファックス タイムス ドットコム
『人身売買の犠牲者を記念、が論争を呼ぶ』
“フェアファックス市のリーダーらは今週行われる慰安婦メモリアルの除幕式準備にあたり、何十年も続く国際的な慰安婦論争の真っ只中に身をおくこととなった。”

“第二次世界大戦で起きた人権問題は昔も今もたくさんある中で、
日本だけを選抜し、責め立てるのはあまりにも不公平である。“
ディラウェイ在住 Satoko Odam)

 

Canada-Japan Network

Scarlet Ewald

 

This petition was delivered to:
  • To Mayor and Councillors of City of Burnaby
  • City of Burnaby
    Mayor Drek Corrigan

    Scarlet Ewald started this petition with a single signature, and now has 14,411 supporters. Start a petition today to change something you care about.