福島隣県の子どものためのおしっこ検査(尿中放射能測定)を無料で!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!



福島隣県の子ども達の、おしっこ検査を無料でするために
ネット募金(クラウドファンディング)はじめました。
よろしくお願いします。

2012年より、子ども達の被ばく軽減のために何とかしなければという気持ちでいっぱいでした。
ゲルマニュウム半導体測定機の導入により
子ども達の被ばくを知ることが出来る用のなりました。

福島の事故後、隣県の私たちは自分たちがどれだけ放射能を受け被ばくしているのか知ることすらできませんでした。
2013年5月、ジュネーブで開催された国連人権理事会で、「健康に関する権利」について日本政府へ勧告が出されました。そこでは子どもの健康調査は甲状腺検査だけでなく、血液・尿検査などすべての健康影響に関する調査を行うことが明記されていました。
しかしながら現状では、福島隣県では多くの子どもが検査を受けられないままでいます。
何とか被ばくを軽減するために、
こどもの尿測定を 無料 でしてあげたらなぁと
ネット募金(クラウドファンディング)をはじめました。

どうか、募金、拡散、シェア、ご協力お願いいたします。

小さき花市民の放射能測定室(仙台)
代表者 石森秀彦



今日:小さき花市民の放射能測定室(仙台)さんがあなたを信じています

小さき花市民の放射能測定室(仙台)さんは「chiisakihanasss@gmail.com: 福島隣県の子どものためのおしっこ検査(尿中放射能測定)を無料で!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!小さき花市民の放射能測定室(仙台)さんと355人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。