「40年超の老朽原発は動かさないで」署名を知事や県議会議長へ送ってください!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!

1,000 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される確率が高くなります!

福井県議会で、40年を超えた美浜町や高浜町の原発を再稼働するため議論がされています。
4月中には、知事が老朽原発の再稼働に同意をする可能性がでてきました。
そこで、福井県知事、福井県議会に「老朽原発を動かさないで!」と訴える緊急署名に取り組むことにしました。
どうか、みなさまのご協力をお願いいたします。(署名用紙) 

老朽原発は事故のリスクが高く、ひとたび大事故を起こすと、終息がつかない大災害となることは、福島原発事故をみてもあきらかです。
老朽原発の危険性をわかりやすく書いたチラシ参照

国や福井県が考えている「原発災害時の避難計画」は、避難するためのバスの台数が確保されていません。避難する場所も全然足りません。しかも、わずかな期間だけの避難計画です。福島県などでは10年経っても故郷に戻れない方が3万人を超えているというのに…。
こんな避難計画しかない中で老朽原発(美浜 3 号 機、高浜1・2 号機)は絶対動かすべきではありません。

また、若狭湾の原発が大事故を起こせば、放出された放射能が風に乗って関西・東海一帯に降りそそぎます。
琵琶湖の水が飲めなくなることも考えられます。
多くの子どもたちの未来を奪うことにもなるかもしれません。

電気は現代生活ではとても大切なものですが、原発でなくても作ることはできます。わざわざ、危険な原発の電気でなくても良いのです。
故郷を捨て、家族がバラバラになって放射能に苦しめられることを私たちは絶対に望んでいません。
 
老朽原発を動かさないでください。
私たちや子どもたちの健康を奪わないでください。
命も危険にさらさないでください。
故郷を奪わないでください。
子どもたちの未来を大切にしてください。
心から訴えます。

どうか、みなさまのご協力をお願いいたします。

なお、この取り組みは、一人一枚の署名用紙を各自で知事と議長に届けていただくことをお願いするものです。

賛同だけでなく、4月13日までに下記の知事、議長宛に直接、FAXもしくは郵送で署名用紙を届けてくださいますようよろしくお願いいたします。(署名用紙

《署名の宛先》
杉本達治 福井県知事 
〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
電話・0776-20-0216 FAX・0776-20-0620
畑 孝幸 福井県議会議長
〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
電話・0776-20-0605 FAX・0776-20-0674

オール福井反原発連絡会  〒910-0026 福井市光陽3-4-18 
    福井県民主医療機関内 林 広員 090-8263-6104 



今日:いづみさんがあなたを必要としています

橋本 いづみさんは「40年超の老朽原発は動かさないで!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!いづみさんと784人の賛同者と一緒に賛同しましょう。