宛先: 政治家 と2人の別の宛先

高齢者による人身事故の防止、免許更新制度の改正及び自動車技術開発のより一層の発展を強く願おう!!

0

0 人が賛同しました。もう少しで 35,000 人に到達します!

今月、23日、友達がライブに行く途中、80歳の運転手のブレーキアクセルの踏み間違いによる事故で、15歳という若さでこの世を立ち去りました。

その2日後には誕生日でした。

ほんとうに悔しくて仕方ありません。

こんにち、高齢者による過失運転で命を落とす人や怪我をする人が増えています。 そうなる前に、みなさんで手を打ちませんか?

後期高齢者(75歳〜)の運転免許更新を毎年にし、シュミレーションテストの厳格化及び義務化。不適合なら運転免許を強制的に返納する制度が絶対に必要です。

それとともに、免許返納後の交通手段の確保にむけた取り組み(例えばタクシーの利用補助や循環バスの増便補助)が必要です。

また、人身事故の防止にむけた自動車のより一層の技術開発を強く望みます。

友達の死を、無駄にしたくありません。 私たちもいつ何時、事故にあうかわかりません。

みなさんの協力が必要です。

どうか、ご協力お願いします。

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 政治家
  • 自動車会社
  • 政府


    優斗 舟木 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では29,253名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:絵理子さんがあなたを信じています

    小出 絵理子さんは「高齢者による人身事故の防止、免許更新制度の改正及び自動車技術開発のより一層の発展を強く願おう!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!絵理子さんと29,252人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。