東京オリンピックの開催日時を10月にずらしましょう。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


2018年今夏、記録的な猛暑で熱中症で倒れてしまう人が数多くいらっしゃいました。東京オリンピック開催時期にもこの気候であった場合どれだけ対策をしていても、自国選手他国選手のみならず、運営や観客の方々も熱中症の危険に晒される可能性は高いと考えます。特に他国選手や他国運営陣、他国の観客の方々は日本の気候に慣れていない可能性もありますし、熱中症リスクも高くなります。勿論、東京オリンピックは国をあげての重要なイベントだということは分かっております。しかし多くの人の健康を考えた場合、7月の開催は今の気候を考えると無謀ではないかと、心配で堪りません。そこで、1964年に開催されたオリンピックのように、10月に開催するという案を是非検討して頂きたいのです。10月に開催するということになれば、ボランティアも10月の比較的涼しい時期に行うことができ、熱中症で倒れるリスクも減らし、開催時期の熱中症リスクも減らすことができるかと思います。東京オリンピックの成功を真に願っています。長文乱文失礼致しました。



今日:みどりさんがあなたを信じています

きくち みどりさんは「高橋尚子さん: 東京オリンピックの開催日時を10月にずらしましょう。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!みどりさんと57人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。