9月から新学期を始めることについて早急な議論、対応を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


新型コロナウイルスにより、世界中で様々な“日常”が崩壊しています。私たち、学生もそうです。史上初、中体連、高体連の中止、市立学校での運動会の中止。私たちの意見はひとつも聞かれないまま、私たちの目標であり、希望であった様々な行事が無くなっていっています。特に高校三年生の私たちにおいて、学校生活最後のかけがえのない1年が毎日毎日削られていくこの感覚は言葉に表せないほど苦しいものです。
また受験面においても、センター入試から共通テストへの変遷、外部英語試験の利用の有無など散々振り回されていた私たち高校三年生に、更にこの新型コロナウイルスの脅威が出現し今、全く先行きか見えない中で、学問に励んでいる状況です。
受験で必要なカリキュラムが終わっておらず、一般入試のみならず推薦入試など、私たちの未来を決定する重要な試験でさえも先行きは見えていません。
今、世界の混乱により今までの“日常”が崩壊しています。今だからこそ、出来ることがあります。
私たちは学生の9月入学への変遷を訴え、署名を募りたいと思います。