飼い主の免許制を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!



★.飼い主の免許制を求めます
先日の事件、2匹の子犬を海に放り投げたように最近は益々、動物の虐待が多く、コロナ禍で家にいる事が多くなり
ペットショップで安易に買う人達が増えています。
そして飼えなくなると気楽に保健所に連れていきます。
犬や猫と暮らす事は良い事ばかりではありません。

引越先のマンションが動物禁止になる場合もあるでしょう。
その時は、動物と住めるマンションを探さなければ、なりません。

人生の節目でも犬や猫を一番に考えてくださる覚悟が必要です。

またお子さんが誕生する予定の方々は、動物アレルギーを持ってるお子さんがいるので、誕生した後に様子を見て飼って頂きたいです。

病気になった時に動物病院に連れて行くと、人間の病気と違って多大な料金がかかります。

また、成犬になれば子犬のような可愛さは変わります。

またシニア犬には、常日頃から動物病院に行く回数も増えます。

シニア犬はそんなに遊ばないので、犬猫の一生を変わらない愛情で受け入れる覚悟が必要です。

飼い主の一日程度の講習による免許制度を求めます。