韓国の姉妹都市との交流を直ちに中止してください!!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


韓国国内で慰安婦問題を象徴する少女像の設置数が急増し、全国で100体を超えている。日本総領事館前に少女像が設置されている釜山市などでは、日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」から100年を迎える3月1日に合わせ、新たに徴用工像を設置する計画もある。

 韓国の少女像は両国政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した2015年12月以降に急増した。聯合ニュースによると、全国の少女像は今年1月までに112体。合意に反発する団体などが設置する事例が多いという。

 韓国・釜山市では2016年末、市民団体が日本総領事館前に少女像を設置。17年に市が像を保護するとした条例が市議会で成立したが、市は像が道路法に違反しているとして保護していない。市議会は今年1月に条例を改正し、市が像の管理者を定め、修理などの経費を負担することなどを盛り込んだが、市は着手していない。11年に設置されたソウルの日本大使館前の少女像は地元のソウル市鍾路区が「公共造形物」として保護している。日本政府は、ソウル、釜山の像が外国公館に対する侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反するとして撤去を求めている。

こんな連中と交流するのは時間とコストの無駄です。

今、時代は離韓かつ忘韓です。

未だに韓国の都市と姉妹都市交流をしている地方自治体は今すぐ交流を中止し、そして二度と姉妹都市提携などしないでください。

ついでに街なかにあるハングルも全部なくしてよ。