「静止画ダウンロード」の違法化を行わないで下さい

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!


【2018年12月12日追記】
 文化庁の パブリックコメントが始まりましたので、今後はそちらへの意見送付をお願いいたします。

「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会中間まとめに関する意見募集の実施について」
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001021&Mode=0&fbclid=IwAR1j55SHE5zZ8c8F684LwOLlObWoeJO5eMEMxtaTeIH74XiImd2U5byaSbc

 

現在、政府の一部において「違法にアップロードされた静止画をそれと知りながらダウンロードする行為」を違法化することが検討されています。

このような法改正が行われれば、人々は、インターネット上の情報を後で確認・検証するためにダウンロードして保存することを躊躇せざるを得なくなります。

そうなれば、情報流通の自由やインターネットの利便性は損なわれ、インターネット上でどのような表現活動が行われたかの史的資料の保存も難しくなり、人々の知る権利は大きく制限されることになるでしょう。

そのような事態を招かないよう、静止画ダウンロードの違法化は行わないで下さい。

 

【2018年11月29日追記】
 本キャンペーンが新聞で紹介されました
 「海賊版対策の静止画DL規制 メモ代わり保存もアウトか」



今日:幸太郎さんがあなたを信じています

荻野 幸太郎さんは「静止画ダウンロードの違法化を行わないで下さい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!幸太郎さんと1,738人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。