キャンペーン成功!

『駅前火力発電所』から子どもの命を守りたい!

711人の賛同者により、成功へ導かれました!


 

Stop the construction of a huge thermal power plant on active earthquake fault - Shimizu, Japan

 

 

 

現在、静岡市清水区に、

『駅前火力発電所』の建設計画が進んでいます。


私達は、この発電所から、子ども達の命を、そして清水を守りたいです。

この「清水LNG火力発電所(仮)」は、jxtg(旧東燃ゼネラル)によるものです。

この建設予定地は、JR清水駅(一日1万人以上の乗車客)から350メートル、民家から300メートル、そして1km以内には小学校や保育園も複数あり、生活圏に隣接しています。


このような人口密集地の中の『駅前火力発電所』は、世界で例がありません!!!


また、規模は日本最大級の110万kw。


そして何より私達が恐れているのは、ここは長年、南海トラフ、東海大地震の危険性が叫ばれる土地であり、大津波の予想される海沿いです。
周辺にはコンビナートもあり、ガソリン、石油、プロパンガス等と爆発の連鎖が、予想されます。

『静岡には、近い将来に必ず大きな地震がくる』


国も、3.11以降、全国からこの清水港を選び、大津波被害のシミュレーションを出しています。

危険な場所に危険なものを重ねようとしています。

また、
『世界遺産の富士山』
『日本三大美港の駿河湾』


それを求めて来てくださる日本中世界中の方が目にする景観が、煙突からの煙で損なわれてしまう恐れもあります。

 

私達は、ここから子ども達を守りたいです。


命を守り、清水を守りたいのです。

この危険な清水で、危険な発電所を作るという計画を止めてください。

詳しくは、ぜひこちらもご覧になってください。

http://shimizumam.exblog.jp

皆様どうかよろしくお願いします。    

 

** this construction plan of a power plant will commence and we need your help **

 

 

A tokyo based 'Tonen General Sekiyu Pty Ltd' has this utter plan of building a huge Power Plant in Shimizu district, Shizuoka Japan.
This Power Plant is planned to be built and operated just 350 metres from a busy JR station (Shimizu station), 300 metres from a suburb where young families live, and a few primary schools and kindergarten are within a kilometre.

What is more devastating is that an active earthquake fault runs through directly underneath the planned site. As seen in the photo on top, the Plant is planned to be built just a few hundred metres from sea. In this country that feels quakes every day, it is obvious what disastrous events will follow if, WHEN, a massive quake hits Shimizu and we can not risk our children to losing their homes, schools and families.

Please help us saving our beautiful town of Shimizu and our children for their bright healty future.

 



今日:清水火力発電所から子どもを守るmamaの会さんがあなたを信じています

清水火力発電所から子どもを守るmamaの会さんは「静岡県知事: 『駅前火力発電所』から子どもの命を守りたい!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!清水火力発電所から子どもを守るmamaの会さんと710人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。