ガメ・オベールことジェームスフィッツロイ氏の作品出版取りやめを取りやめて欲しい!

ガメ・オベールことジェームスフィッツロイ氏の作品出版取りやめを取りやめて欲しい!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:有坂 俊靜 宛先:青土社

ガメ・オベールことまたの名は大庭亀夫、ジェームス・フィッツロイ氏のブログが来年1月に、ついに待望の書籍化となりました。…はずでしたが、まさかの突如出版中止に。

私はこの青土社の決定に抗議の意思を示すとともに、青土社の経営責任者に再考を促すためのキャンペーンをここに開始いたします。

著者であるジェームス氏の言によれば、“(青土社の)社長がトロルたちの『ガメ・オベールの本を出すなんて青土社を見損なった」ツイートを青土社の品格の高さを考えて問題視しているので出版を中止します』という連絡がありました”とのこと。
https://twitter.com/gamayauber01/status/1335858386794020864?s=20

現時点で事の真相が青土社から語られることはありません。

「サラダ記念日」の装丁でも知られる、著名な菊地信義氏の装丁となることも決まっていたとのこと。
https://twitter.com/gamayauber01/status/1335919822341689344?s=20

発売予定日もほぼ決まっている状態で、予約も開始され、他の著作家も巻き込んで進んでいた物事を、Twitterのアンチコメント程度で「社の品格の高さを考えると問題だ」と判断して全てご破算にする、できるとは、まったくもって意味がわかりません。

説明を求めたところで、本当のことが語られることも無いでしょう。そこには何も期待はしていません。
私は純粋に、予定通りの出版を、ここにただ求めるべく、声を上げます。

ご賛同、よろしくお願いいたします。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!