こども達へ豊かな自然を守るため、山口県長門市美祢市、天井山風力発電事業計画の中止を求ます

キャンペーン成功!

こども達へ豊かな自然を守るため、山口県長門市美祢市、天井山風力発電事業計画の中止を求ます

66人の賛同者により、成功へ導かれました!
発信者:つなげよう 笑顔の会 宛先:長門市長 江原達也様

美祢市と長門市の境の天井山に風力発電事業が計画されています。発電出力1基が4200~5500キロワットが17基も建設予定です。下記の理由で計画の中止を求めます。

★地下水、生活用水の汚染、水脈の変化

水が豊かできれいであるため、たくさんなの水源があります。山に巨大なコンクリートの風車を建てるためには、山をどれだけ掘らなければならないのでしょうか?水が汚染され、豊かな水脈がなくなりかねません。

・観光地であるため景観や周辺の変化

秋吉台からも見えるほどの巨大な風車は、大自然の景観を失います。一度建てると、風車だらけになります。そして、20年後には風車は放置され残されるだけです。

・動物、植物等の生態系の変化

風車により、鳥が大量に犠牲となります。山にはたくさんの動物、植物が生きているのに、生態系も破壊されかねません。

・騒音、超低周波音に対する健康被害(頭痛、睡眠不足、食欲不振)

もし、あなたが健康被害がでてしまったらどうしますか?完治するには引っ越すことしか解決がありません。

・樹木の伐採、林道の建設等で災害の誘因

風力発電所の建設は【利害あって一理なし】です。

そもそもなぜ建てるのか?企業が国からの補助金をもらうため、手当たり次第に全国に建てようとしています。建ててしまったら、20年後には風車は放置されてしまいます。肝心の電力はどこで使われるのか?地元ではつかわれません。

私たちは、こども達へ、豊かな自然と豊かな大地を伝えていきたいです。

キャンペーン成功!

66人の賛同者により、成功へ導かれました!

キャンペーンをシェア