放射能汚染物質の埋設を認めないでください

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


  1. 今、長野県上伊那郡宮田村では、地元業者による放射能汚染物質の埋設計画がもちあがっています。
  2. この場所は、風向明媚でしかも天竜川水系、その他アルプスからの日本でも有数なきれいな水が豊富に流れており、その水を利用した農業、工業が営まれており、その面でも貴重な資源となっています。
  3. この地がもし汚染されることになれば、飯田をはじめ、当然下流域の広大な地域も汚染されることになります。
  4. また、一度こうした風評が流布されれば、飲食店、農業その他致命的な打撃を受ける恐れがあります。それは福島の原発事故後の状況を見れば明白です。長野県への信頼もなくなり、その生産も大きく減少し、県民生活も犠牲を強いられることになるでしょう。
  5. この伊那谷は、豊かな自然と豊富できれいな水が今日まで引き継がれ、日本でも有数な農作物の生産地でもあります。
  6. なぜこのような地域に福島の汚染土を埋設しなければならないのでしょうか。まったく何の合理性もありません。そもそも東電がその責任において処理すべき問題です。
  7. 私たちはこうした無謀で一方的な計画に断固反対します。
  8. 県は絶対にこのような計画を認めるべきではありません。


今日:明吉さんがあなたを信じています

佐藤1 明吉さんは「長野県知事: 放射能汚染物質の埋設を認めないでください」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!明吉さんと66人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。