長崎県に休校延長を!!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


 

4/6 追記

現在、長崎県におけるPCR検査の実施件数は648人、陽性が確認された人の人数は12人、割合をだすと1.8%。この数字が表す危険性を県には理解して頂きたい。今はある程度みんな自粛している。自粛に関しては罰則もないし、補償も不明確の状況で一体どれだけの企業と人が言う事を聞いてくれるか分かりません。自分と家族が感染しないように自己防衛するしかない。県には休校を延長するように呼びかけています。長崎市、佐世保市内で学生が媒体になる事だけは僕としてはなんとしても避けたい。同じ学業に励む仲間が苦しむ所なんて見たい人は居ないはずです。みなさんの賛同が必要です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

このまま学校を再開してしまって学校内でクラスター感染が起ころうものなら取り返しがつかなくなります。今の所、学生が感染していないからといって再開してしまうと爆発的な感染を起こしかねません。命より大切なものはないのです。僕にも持病持ちのおじいちゃん、おばあちゃんがいます。どうかここで長崎県で、感染を抑えれるように。

毎日通勤する際にMR、 JRを利用する生徒のみなさん!あの状況はどこからどう見ても好ましい状況ではありません!

 

この署名は長崎県庁と長崎県教育委員会、長崎市議会と中村法道県知事に提出する予定です。我々学生には参政権が与えられていませんので、署名が最も有効な手法だと考えました。

長崎県教育委員会並びに中村法道県知事の発表に疑問を抱いた人、安全性に疑念があると感じた人、またそのほかの理由によりこのキャンペーンに賛同する人は長崎県の方でなくとも構いません、是非とも投票をお願いします、そしてSNSなどで拡散していただければ幸いです。