このキャンペーンは終了しました

長崎平和公園の「韓国人原爆犠牲者追悼碑」の建立に強く反対します。

3,122人の賛同者が集まりました


田上長崎市長へ

 

 

私達は、日本国民のと世界の共有財産である最後の被爆地、長崎の平和公園に建立が計画されている「韓国人原爆犠牲者追悼碑」の建立に強く反対します。

 

韓国人原爆犠牲者追悼碑の建立に関わる「公園施設設置許可申請」を正式に却下し、二度とこのような建立計画が浮上することがないようにしてください。

 

また、長崎市長が本来の平和公園の存在意義を見失うことなく、全世界の観光客や、修学旅行に訪れる子供たちに偏った歴史認識を与えることがない平和行政を希望します。

 

私達が反対する理由を述べます。

 

1,建立計画が出された「韓国人原爆犠牲者追悼碑」に関して、韓国の建国は

  原爆投下の3年後であり、原爆で韓国人が死んだとすることは歴史の捏造

  につながるので著しく不適切です。

 

2,長崎市が管理する平和公園は、 原爆で亡くなった方々を人種、国籍にか

  かわらず平等に慰霊し、二度と核戦争の惨禍を繰り返すまいと祈念する

  人類共通の文化施設であり、特定の人種や国籍専用の碑を建てたり個人

  の名前を刻んだり、強制連行や差別や、従軍慰安婦問題を持ち出すとこ

  ろではありません。

  長崎市は平和公園の存在意義をもう一度問いなおし、正しい平和行政

  を行ってください。


3,建立を計画している韓国側は原爆で亡くなった人たちを日本のせいだと

  する世論構築を目論んでいるようですが、米国が原爆を落としたのは、

  日本のせいではありません。追求すべきは、ハーグ条約違反の無差別大

  量殺戮兵器である原爆を投下した米国の戦争犯罪です。

 

4,碑に刻まれる予定の碑文は、ハングルのみであり日本人には読めません。

  日本国内の土地を借りて石碑を建てる上で、ハングルのみで碑文を刻む

  ことは著しく国際慣例に反しており、無礼千万な行為です。

  長崎市はこのような無礼を許してはなりません。

 

5,長崎市は相対する多国間において共通の歴史認識は存在しないことを

  認識し、「安易な友好はのちのちの遺恨を産む」ことを踏まえ、毅然

  とした態度を持ってください。

 

以上の理由を持って、本年1月14日以降申請されたままになっている韓国人原爆犠牲者追悼碑の建立を正式に却下し、申請書を破棄してください。

 

この問題に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://w-shikishima.jugem.jp/?eid=138

長崎の平和公園界隈には、特亜が共同して追悼碑を装う貶日碑を立てています。

※私達は、このキャンペーン内容に関して、反対意見を持つ人の意見も聞いてみたいと考えてます。もし私達の考えが間違っているなら、正しく是正されなければなりません。

しかし、この場は議論の場ではありませんので、反対意見などがある方は下記のメールアドレスまで意見をお寄せください。

寄せられた意見は、WEBに公開することもあります。ご了承ください。

 wind.of.shikishima@gmail.com



今日:茂樹さんがあなたを必要としています

小川 茂樹さんは「長崎市長 田上富久殿: 長崎平和公園の「韓国人原爆犠牲者追悼碑」の建立に強く反対します。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!茂樹さんと3,121人の賛同者と一緒に賛同しましょう。