部活動強制を今すぐやめてください。部活でのコロナ感染防止やいじめや負担に悩んでいる子供たちと先生方のために中学校での部活動強制反対!!

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!


子供たちと先生方から部活を自由にするために、大切な命を守るためにご協力をお願いします。Facebookのフォロー、いいね、リツイートお願いします。
Facebook→https://www.facebook.com/kanaya0720/
mail→syomeikannri@gmail.com

 子供たちのために部活動を強制ではなく完全自由制にしてください。そして、原則全員加入制もやめてください。やりたい人だけがやりたい部活に入る。そんな中学校生活にしてください。そして先生の顧問強制もやめてください。

 現在部活動では全くコロナ対策が行われていません。コロナウイルス感染対策、毎日子供たちのために夜遅くまで働いてくださっている先生の負担軽減、子供たちの精神的負担、肉体的負担軽減、いじめ対策などのために部活動を完全自由制にしてください。そのための署名活動へご協力お願いします。
 
 今、中学校では、部活動が強制になっているところがかなり多いです。これがどれほど大変なことなのか分かりますか?大人の皆さんは部活動を経験された方がほとんどだと思います。

 現在、温暖化の影響などで、気温は上昇する一方です。
私は今年(2020)の真夏の暑い中、熱中症警戒アラートが発令され、気温が35℃を超えているなか、駅伝と普通の部活をやりました。8kmを駅伝のみで走り、普通の部活でもかなり走りました。熱中症になりそうでした。
そして、私は夏休み中、16日間中、13日も学校に行きました。
おかしくないですか?

 そしてこれらはスポーツ庁のガイドライン文化庁のガイドライン違反です。
 しかし、学校側の勝手な解釈と理由をつけて正当化しているため、そんなこと言ったって無駄です。学校で声を上げても変な人や変わった人と見られてしまうため出来ません。

 また、中学生で実際に、部活が下手だからいじめられた…顧問(先生)に罵倒されやめたくなった…そんな生徒が大勢いるそうです。こんなことでいいんですか?

 実際に考えて見てください。仮に好きでもやりたくもない部活に入ったとして,部活に費やす時間は、一日3時間、土日が6時間だとして、一週間で24時間(本来は30時間だが、ここでは休養等を考え24時間とする)と48時間(土日祝活動6時間とする)で一週間のうち3日間を部活で費やすことになります。これで計算していくと3年間で約1年間を部活動に費やしています。好きでもやりたくもないことを約1年もやるのです。この苦痛が分かりますか?そしてその時間を顧問や副顧問の先生方も費やすのです。日々私たちのために、子供たちのために夜遅くまで、残業代もあまり出ないのに、先生にも家庭やプライベートもあるのに...これ以上子供たちと先生方に強制をしないでください。

 こんな子供たちのことを全く考えていない部活動を強制では完全自由制にしてください。そして先生の顧問強制もやめてください。

署名後に出てくる寄付金はこのプロジェクトに直接寄付するものではなく、Change.orgに寄付するものです。寄付をしなくても署名が可能です。
また、寄付していただいた場合はお礼をお伝えしたいので、お手数ですが、メール syomeikannri@gmail.com
までメッセージいただけるとありがたいです。