キャンペーン成功!

荒川で捕獲した鹿の殺処分に反対します

603人の賛同者により、成功へ導かれました!


2020年6月3日、東京足立区の荒川河川敷で捕獲され保護されているシカについてです。

一時的に足立区危機管理部が区立公園でしばらく保護するそうですが、引き取り手が見つからなければ殺処分になる可能性もあるそうです。

殺処分には絶対に反対です。

しかし、もし仮に引き取り手が現れたとしても今までの生活をシカは送れるでしょうか。

野生動物が自然環境のない場所でパニックを起こすのは当たり前です。ならば 人間の一方的な殺処分の考えをやめ、 生息が推測できる場所、鹿の生活できる場所へ連れて行く事を願います。   

動物の住処や食べ物を奪い、環境破壊をしているのは紛れもなく人間です。害獣扱いをして命を奪う筋合いは本当はありません。

賛同宜しくお願いします。



今日:希望さんがあなたを必要としています

匿名 希望さんは「足立区危機管理部: 荒川で捕獲した鹿の殺処分に反対します」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!希望さんと602人の賛同者と一緒に賛同しましょう。