出津橋を安全でスムーズに渡れるように!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


文教大学越谷キャンパス近くの出津橋は、駅から通学する学生のほとんどが利用する大切な橋です。それと同時に高校生など地域住民も多く利用するみんなの橋となっています。この橋のルールは以下の2つがあります。

  • 自転車などは降りて渡る
  • 歩行者は左側を通行する

出津橋の幅は狭く、歩けるスペースは橋の半分(2,3人分)です。私もこの橋を利用する学生の1人ですが、いつも混雑して困っています。私以外にも多くの方がストレスを抱えています。私は混雑の原因の1つは、橋の始めと終わりで動線が交差していることだと考えています。通常歩行者は右側通行ですから、橋の上でのみ左側を歩行することになっています。

交差する場面で自転車にぶつかりそうになったり、混雑のために授業時間に遅れてしまったりすることがありました。

私は解決策として、出津橋も右側通行にすることを提案します。そして、文教大学越谷キャンパスがこの事実を真剣に捉え、越谷警察署に左右の方向指示を改めて頂きたいです。

多くの人々が利用する大切な橋であるからこそ、みんなが気持ちよく利用できる橋になって欲しいなと願っています。