このキャンペーンは終了しました

資生堂に「動物実験が義務付けられている、中国での販売、一時停止」を求めます

1,759人の賛同者が集まりました


This petition is also available in English and Chinese

*日本語版、英語版、中国語版があります。

2013 年 2 月 28 日、資生堂は、日本国内での動物実験を廃止すると決定しました。私達、動物の犠牲を望まない消費者は、動物実験の廃止に大変前向きな姿勢を取っている、近年の資生堂を高く評価しています。

しかし、その直後、日経ニュース・サイトに掲載された記事において、動物実験が義務付けられている中国で販売を続ける為に、資生堂は動物実験を継続して行くと言う報道がなされました。 

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO52257760Y3A220C1TJ3000/

資生堂、御客様相談窓口にて、動物実験担当の方に問い合わせた所、それは「事実である」と言う回答を得られた現在、私達は酷く失望し、落胆しています。  

資生堂が日本国内での動物実験を廃止すると決定した同月 2013 年 2 月「動物実験するくらいなら中国で利益を得る事を諦める」として、中国での販売を自主規制する決定を下した海外化粧品メーカー Pangea Organics は、米:動物の権利団体 PETA(動物への倫理的な取り扱いを求める人々の会)の Cruelty-Free(動物を苦しめない)メーカー・リストに加えられ「英断賞」を獲得しています。 

しかしながら、その一覧には、まだ SHISEIDO と言うブランド名は含まれておりません。したがって、私達は、資生堂が「動物実験を行わないメーカー」となった訳ではなく「動物実験を行っているメーカーと変わっていない」と言う見解を得ています。この様な現状では、動物の犠牲を望んでいない、私達日本の消費者が資生堂のブランドを支持したくても、許容する事は出来ません。  

「他のメーカーは駄目、もう買わない。このメーカーは、もう動物実験をしないから大丈夫。この製品を売る会社も、この製品を買う私も、もう動物を苦しめないで済むのね。この社名を信頼して選ぼう、家族や友達、知り合いにも勧めて行こう」 

資生堂と言うブランドが本当に信頼出来る様になり、一刻も早く、そうした選択が行える時代が訪れる事を願っています。そして、他社を追随させる程の潜在的影響力を秘めた資生堂を筆頭に、思いやりのあるメーカー・消費者の、さらなる増加と発展を願って、今、資生堂に「中国本土(一国二制度が適用されている香港やマカオを除く)での製品販売、一時停止」を求めます。



今日:Mac + Veg - Blogさんがあなたを信じています

Mac + Veg - Blogさんは「資生堂に「動物実験が義務付けられている、中国での販売、一時停止」を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Mac + Veg - Blogさんと1,758人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。