このキャンペーンは終了しました
宛先: 谷口豊裁判長(東京地裁民事第38部)

秘密保護法違憲訴訟を傍聴します!

2014年11月19日(水)15時30分から、東京地裁第103号法廷で、フリーランス表現者43名が提起した秘密保護法違憲訴訟の第3回口頭弁論が開かれます。

この訴訟は日本の自由と民主主義の運命を決める極めて重要なものです。

私は、この訴訟を必ず傍聴したいと思いますので、谷口豊裁判長は、憲法第82条が保障する「裁判の公開」が有名無実とならないよう、多数の傍聴希望者が確実に傍聴できるよう、適正な措置をとることを求めます。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 谷口豊裁判長(東京地裁民事第38部)


    「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」原告団 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では220名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」原告団さんがあなたを信じています

    「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」原告団さんは「谷口豊裁判長(東京地裁民事第38部): 秘密保護法違憲訴訟を傍聴します!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!「フリーランス表現者による秘密保護法違憲訴訟」原告団さんと219人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。