【子ども達の命を守りたい】 → 平成30年度の「子ども」の誘拐件数は17,634人

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


【子どもの命を守りたい】

子どもの誘拐件数 → 平成30年度、17,634人 ー警察庁調べ

 

「エプスタイン事件」で、ジェフリー・エプスタインは世界の「大富豪」や「政治家」、アカデミズムの著名研究者に、子ども達を斡旋し【性的虐待】の仲介をしていました。
顧客の中には英国の「アンドルー王子」などが存在し、世界に衝撃を与えました。

これ以前にも子ども達への性的虐待が、世界中で問題になっていました。

●2014年7月19日に、被告である、フランシスコ・ローマ法王、イエズス会総長のアドルフォ・ニコラスそして英国教会カンタベリー大主教のジャスティン・ウェブリーは、強姦、拷問、殺人そして児童の人身売買の罪で有罪判決が下されました。

BBCのドキュメンタリー番組で、スペインのカトリック教会による児童の人身売買が明らかにされました。1990年代までに、30万人の赤ちゃんが拉致され、生贄儀式で殺害された後、集団墓地に埋められたのです。カトリック教会は恵まれない子供たちを引き取ることで(=人身売買を行う目的で子供たちを引き取る)200億ドルもの利益を得たのです。

 

※日本では子どもの誘拐というものが全く社会問題になっていません。
世界中ではこの様な人身売買が行われ、一般社会では【権威】であったり、【政治家】【聖職者】と呼ばれる人達が、犯罪に手を染めています。

そこで私が、警察庁に電話をして調べたところ、平成30年度の子どもの誘拐件数は17,634人でした。

【異常】な数字です。

正常とは思えません。


しかし日本のマスコミは全くこの様な【事実】を報道しません。

私達が知らないところで、たくさん子ども達が誘拐されていた【真実】を知り、「恐怖」と「悔しさ」でいっぱいになりました。

⭐️【子どもの命を守りたい】

【警視庁】【日本政府】に、子どもの「誘拐事件撲滅」に向けた対策をとって欲しいと望んでいます。

そこで「善良な市民」の皆様に、【賛同】を頂ければと思います。

犯罪のない「安全な社会」を創るためにご協力頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。