Petitioning 警察庁 坂口正芳長官 and 1 other

沖縄での大阪府警機動隊の「土人発言」警察官2名の「戒告処分」の撤回をお願いします。

1,954
Supporters

 大阪府警機動隊の警察官2名が「戒告処分」になった事は、皆様もご存じと思います。

 「戒告処分」とは、公務員の懲戒処分の中では最も軽い処分ですが、訓告処分とは違い、再就職などをする際に、履歴書に明記する義務が生じます。一方、「訓告処分」とは、組織内だけの戒(いまし)めですので、書く必要がありません。
 

 しかしながら、「訓戒」も「戒告」も、組織内での書類には記録が残りますし、勤務評定に確実に影響が出ます。これが意味するのは、その後の昇進や賞与、退職金にまで影響すると言う事です。

 是非、心ある愛国者の皆様より撤回を求めて意見をお送り下さい。この場合、沈黙は金ではなく、沈黙は沖縄のプロ市民の言い分を認めることになってしまいます。余計に増長しかねません。

 公務員であっても、基本的人権や生存権を侵された場合は、黙っておく必要はありません。 犯罪者の人権は守るのに公務員の人権は守らないなどおかしい話です。

This petition will be delivered to:
  • 警察庁 坂口正芳長官
  • 大阪府警 村田隆本部長


    KSM WORLD started this petition with a single signature, and now has 1,954 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    Not sure you want to sign? Your signature matters!