観光旅行で税金を無駄遣いした香川県議6人に、990万円の返還を求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


☆9月5日、他の市民団体と共に【6議員に990万円返還を求める】という住民監査請求を行ないました。その添付書類の1つとして、昨日までの全署名も提出しました。今日の時点で、署名運動は終わりとします。

☆テレビ番組が放映されても、これまでならグチで終わっていたものが、7月末の署名提出で地元への大きな問題提起ができました。

☆別の保守系会派の8月の「旅行」が中止となり、6議員の属する会派は「今後の海外視察を原則《自粛》する」と宣言しました。
☆議会全体として、「議会改革検討委員会」が開かれ、海外視察のあり方の検討が始まりました。皆さんの署名の力も大きかったと思います。ありがとうございました。

◆6議員は旅費を自主返納していませんから、住民監査請求をしたわけだし、香川県の政党で、【海外視察の中止】を明言しているのは共産党だけです。まだまだ理想への道のりは遠いですが、諦めずにやれることをやっていきたいと思います。

☆我われより少し前に「市民オンブズ香川」は、ここ2年半のすべての県議による「海外視察」の旅費返還を求める住民監査請求を始めていますし、このテーマでのマスコミ報道も増えてきました。
☆諦めないことで、何かが少しずつ動いていくと感じています。

◇60日後の「監査結果」報告のために、署名サイトは、それまで開いておきます。では、また、何かの署名運動でお会いしましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以下は過去の書き込みです。

☆早めに皆さんの意思・怒りを相手に届けたいので、署名を理解していただいた県議さんらと共に、7月31日(月)の朝に、プリントアウトした署名を香川県議会議長に提出しました。

☆香川県の多くのTV局、新聞社で報道され、皆さんの憤りや気持ちが多くの県民に伝わり、諦めない動きが広がっています。市民オンブズ香川は、情報公開請求をした上で、海外視察を根本的に見直す陳情を提出しました。共産党や民主県政の会などは990万円返還や今後の海外視察中止を求める請願を出しました。

☆今回の視察に共産党と共に反対した公明党は議会改革を頑張るようですし、賛成したリベラル香川は反省して新たな行動をするようです。

☆残る自民党系は3グループに分裂しているのですが……まず今回の6人以外の自民党系会派が行く予定だった8月末の「台湾旅行」は中止になりました!!

★そして8月21日、6人の属する自民党議員会は……今後の海外旅行を原則としてすべて「自粛」することを発表しました!!!

注:「1000人まであと……人」と画面では表示されますが、署名サイトのプログラムが勝手に表示しているだけで、そんな目標はありません。

☆7月末の提出後、当面、署名サイトは維持して、9月上旬に最後の署名&コメントをプリントアウトします。―――6人の議員の動きによって、9月にこれらを提出する際に、どう行動するかを検討していきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆7月21日夜にオンエアされたフジTV系列の番組「金曜プレミアム 実録!金の事件簿2~こんな奴らは許さない~」で、以下のことが白日の下にさらされました。 

◆今年6月1日から7泊9日の日程で、香川県議会の平木享議員(自由民主党議員会)を団長とする6名の県議が、990万円の税金を使って、番組でフジTV報道局員や番組参加者によって「観光旅行」と断定されるような私的旅行をしていました。 

◆2014年には最高裁判決によって、同様だった山梨県議11人の「観光中心の私事旅行」に使われた850万円の返還命令が確定しています。 

◆今回の香川県議らも、ただちに潔く過ちを認めて990万円を自主返還すべきです。 そして、その990万円はもっと有意義に使いましょう!

☆署名で皆さんの気持ちを香川県議会に伝えましょう!

【以下、旅行の問題点です。】

◆ドイツでビールを飲み、スイスで3日もアルプス観光をし、イタリアに寄って帰ってくるまでに、視察っぽい時間の使い方は、9日でたった4時間ほど。しかも、行く前の議会での説明では―――少しは香川県っぽい「ソーラー技術専門見本市」に行くはずが……実際には香川県では実現できない「地熱発電」施設に90分寄ったのが最長でした。 

◆フジTV報道部の突撃インタビューで、最初、県議らは行ってもいない「BMWの自動車博覧会」だとか「見本市」だとかウソの説明を続け、地熱発電施設に寄ったことすら覚えていませんでした。―――香川県と関係ない地熱(数年前の公式調査で、香川県での可能発電量=ゼロGWhと報告)では覚えてないのも当然でしょう。 

◆それ以外に寄った場所は、スイスの観光局、ミラノの日本領事館、パルマ市庁舎ぐらいですから、これは単なるアリバイですね。 

◆つまりは、自由民主党議員会6名の観光旅行なのです。

◆そもそも、こういうことになるのでは?という危惧は、直前の臨時議会で共産党の白川容子議員から指摘され、旅行に税金を使うことについて、共産党も公明党も反対していました。フジTVが取り上げたことは、ちょっとビックリでしたが、表面化した以上、何とか変えていきましょう!

           定年で、ふるさと香川にUターンして帰ってきた松崎光成



今日:光成さんがあなたを信じています

松崎 光成さんは「観光旅行で税金を無駄遣いした香川県議6人に、990万円の返還を求めます!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!光成さんと751人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。