心の拠り所、としまえんの小規模復活を

心の拠り所、としまえんの小規模復活を

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:kawamura takuji 宛先:西武ホールディングス後藤高志社長

多くの人達にとって心の拠り所だったとしまえん。
94年間作り続けてくれた楽しい思い出。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、友達や恋人と、心底ワクワクして過ごした、生涯忘れることのない場所でした。

経営難での閉園はやむを得ないことかもしれませんが、このように人の思いが詰まった特別な場を無にして外国の施設が入ることは耐え難く、大切な日本文化の損失です。
広大な跡地のほんの一部に縮小をしての復活と存続を望みます。
具体的には、カルーセルエルドラド、アンチックカー、オートスクーター等歴史のある省スペースのアトラクション復活、および、としまえん記念館の建立です。

間もなく完全に取り壊され、カルーセルエルドラド以外は廃棄されるでしょう。その前にこの声が届くことを願います。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!