ネット上の誹謗中傷被害を無くすため、現実的な対策と教育を徹底してほしい。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


ネットの誹謗中傷対策、本当に今のままで良いのでしょうか?

あなたは絶対に被害者にならないと言い切れますか?

被害者になったとき、どうしたらいいか知っていますか?

被害者になったとき、誰かが助けてくれると思いますか?

もし見られたくない写真が公開されたとき、消してもらえると思いますか?

知られたくない情報が流出してしまったとき、簡単に削除できると思いますか?

嘘の情報で自分が悪者にされ、不特定多数の人に誤解されても我慢できますか?

誤解されたままネットの中だけでなく現実社会で生活に支障がでても平気ですか?

逆に、軽い気持ちで書いてしまった書き込みで犯罪者になってしまったら?

正しい知識がないまま、このくらい皆やってるからと思っていませんか?

ある日、突然犯罪者になっても後悔しませんか?

自分は大丈夫と安心していませんか?

今の現状どこに相談しても、どんなに訴えても殆どが解決には至らないのです。

削除代行や弁護士に頼むと高額な費用が掛かります。

弁護士さんは、それ相応の専門知識があり時間も費やすので仕方ありません。

なぜ被害者が高額な費用を出さないといけないのか。

そもそも高額な費用を出せるのか・・・。

しかも費用が出せたとしても、解決は非常に困難です。

解決する保証がないのに、高額な費用を出し無駄な労力、時間を使いますか?

時間も掛かり、解決の糸口が見つからず、疲れ、悩み、諦めるしかない?

ネットの誹謗中傷被害は『心を殺される』と言った被害者がいました。

現実社会で殺されたら捕まえることはできるけど、ネットの中で心を殺されても捕まらないし、誰も助けてくれない。

誹謗中傷した人たちは、自分が誰かの心を殺してしまったことすら認識していないかもしれません。

そういう人達が、これからもっともっと急激に増えていくのです。

心を殺された人たちは、現実社会でも生活しているのです。

現実社会だから別の人格ではないのです。

ネットの世界で心を殺された人は、殺された心のまま日常生活を送っています。

ネットの中のことだから、現実社会では関係ない、気にしないでおこう・・・。

そんなことはありえません。

毎日毎晩、苦しみ、不安を抱え、怯えながら生きているのです。

普通に暮らせるはずはありません。

鬱になったり、引きこもりになったり、仕事ができずクビになったり、自殺未遂をしたり、最悪のケースは亡くなってしまったり・・・。

それでも

気にしなければいい。

心が弱いだけ。

本当にそう思いますか?そう言い切れますか?

あなたではなく、あなたの大事な人だったら?

自分のことより、子供や大事な人が苦しむのを見ている方が苦痛だと言う人も

数多くいます。

被害者になってから慌てても遅いのです。

ネットでの誹謗中傷に苦しむ人たち、このままではダメだと考える人たち、自分や家族、大切な人、会社、学校、お店を守りたい人たちの署名を集めます!

この問題を、もっと真剣に受け止め考え、対策をする・・・。

ネットを使ったこともない、本当に困ってる人の意見も聞かず真剣に最後まで向き合ってくれない専門家が、どんなに活動しても問題は解決しません。

まずは第一段階として、『現実を知ってもらう』ことから始めます。

実際問題として、どんなに困っているか!どんなに助けを求めているか!

どういうことが起きているのか・・・。

解決できない理由は?どこに相談して、どういう対応なのか・・・。

ネットの誹謗中傷対策の必要性、緊急性を分かりやすく伝えるため別サイトでアンケートの募集、掲示板を作りました。

 

アンケートはこちらから   http://bit.ly/2Rpomme


 アンケート結果はこちらから  http://bit.ly/2FZituG

 

各関係機関に署名だけでなく、被害者の生の声を関係機関に届け真剣に対策をする必要性を伝えます。

そもそも急激なネットの普及により、正しいネットの使い方、危険性、法律・・・全てが追いついていなく、体制も整っていません。

きちんとした教育機関を作り、安心してインターネットが使える社会に変えていくために みなさんの本当の声を聞かせてください。



今日:MIKAさんがあなたを信じています

MORIYAMA MIKAさんは「行政: ネットの誹謗中傷被害者は『泣き寝入り』するしかないのか?」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!MIKAさんと10人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。