刑法175条の廃止を求めます

刑法175条の廃止を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!
1,500 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!

発信者:塚本 紘士 宛先:衆議院

何の科学的根拠もなく、歴史的春画や成人向けの表現等の性表現をモザイクや黒塗りで規制し、表現者やそれを見たい人々を迫害している刑法175条の廃止を求めます!

※もし過去に類似の署名を行っていた場合でも、改めて署名していただけると幸いです。

※名前を公開されたくない方は、「賛同した際、自分のアカウント名及びコメントを表示させる(チェックを外しても賛同はできます)」のチェックを外せば公開されなくなります。

※ Short Description : https://www.reddit.com/user/stopcc175/comments/qv3u4m/japans_antimosaic_movement/


ものすごく簡単に言ってしまうと、問題だらけの悪法である刑法175条の廃止を求める署名です。刑法175条はこんなとんでもない法律なのです。

科学的根拠一切無し、明治の古い価値観が残ってしまった悪法

・権力者が表現規制を行い、芸術家や表現者を差別、弾圧、脅迫、拘束する悪法

・歴史的春画や成人向けの表現に、不当なモザイクや黒塗りを強要する原因

・女性や性暴力被害者を守ったり、レイプ魔や公然わいせつを取り締まるような法律ではない


刑法175条は、明治時代に導入された検閲制度が元になっています。西洋文化が日本に流れ込む時代で、日本の伝統的な性風俗が悪いものという価値観を押し付けるため、春画などの表現物を規制する制度が誕生してしまいました。この、科学的根拠のない古い考えが、100年以上後の現代にも刑法175条という形で残ってしまっています。こんな人権侵害とも言える法律を、令和に入った現代に残しておいていいのでしょうか?


現在の刑法175条の条文はこのようになっています。

(わいせつ物頒布等)

第百七十五条 わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

2 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

 

刑法175条が指す「わいせつ」として、1957年のチャタレー事件の判例があります。これによると、「徒らに性欲を興奮又は刺戟せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいう」とあります。また、この「わいせつ」の基準の元は、1951年のサンデー娯楽事件の判例が元となっています。

なぜ、性欲を興奮又は刺戟せしめるといけないのでしょうか?

普通人とはなんですか?多様性が叫ばれる現代で、普通とは誰を指すのですか?

善良な性的道義観念とは何ですか?どこにそれが定義されているのですか?それに反したら一体何が起こるというのですか?

このように、刑法175条が指す「わいせつ」は極めて曖昧です。さらに、その根拠も全く示されていません。乱暴な言い方をすると、権力者や警察、裁判所等が、古い価値観でもって、芸術家や表現者に対して自由に表現規制や迫害をできるように、この刑法175条が残っているようなものです。


この刑法175条を悪用し、実際に警察や裁判官が、表現者やその家族を差別したり恐喝するといった出来事も起きています。それが松文館裁判です。逮捕された漫画家や出版社の方々は、既に性器表現に網掛け修正の自主規制を行っていたにもかかわらず、世間への見せしめとして逮捕されました。さらに、取り調べの際、検察官が「争うなら社員を全員逮捕するぞ」「文句を言うなら釈放を取り消すぞ」と脅したり、警察が「認めなければ社員や家族を全員逮捕して、マークして何度でも逮捕してやるぞ」と脅すなど、人権を無視した違法な捜査が行われていたとの証言が存在しています。さらに第一審裁判長は「40%の網掛け修正は小さすぎるため違法」「反省する態度は全くみられない」という何の科学的根拠もない感想を述べた上で懲役1年を科しています。これはもはや、権力による弾圧と言っても過言ではありません。刑法175条という悪法は、このようなことに利用されているのです!

 

近年の判例ですと、「性器」そのものが描写されているかどうかだけで、不当な逮捕や起訴がされています(特にろくでなし子裁判)。なぜ、「性器」そのものが描写されていると、刑罰に処されるのでしょうか。誰かに無理やり見せた、とか、誰かを傷つけた、不利益を与えた、などはしていないのです。多くの人間が持っている「性器」の描写の一体何が問題なのでしょうか。どんな科学的根拠があってこのような迫害をしているのでしょうか?「性器の修正が十分」なものが「性器の修正が不十分」になった瞬間、どんな不都合が生じるのですか?そもそも、何を根拠に「性器の修正が不十分」とするのですか?性器修正何%なら健康被害を抑えられる、等の明確な根拠はあるのですか?

何の科学的根拠もなく、人々を迫害し続けている悪法 刑法175条は、今すぐ無くさなくてはなりません。


また、この刑法175条の問題点は、見たくない人は見なくていいようなゾーニングをしてあるにも関わらず、対象となってしまうことです。見せたい人が表現し、見たい人だけが見るものを対象にしています。誰も傷つけたり、不幸になる人も居ない、被害者が全く居ない。しかし刑法175条によって、多くの表現者があらぬ罪を着せられているのです。性犯罪や性暴力を取り締まるような刑法ではありません誰も傷つけず、むしろ元気を与えようとする表現者だけを、本当に何の科学的根拠もなしに不当に処罰する刑法となっています。

(ちなみに、刑法175条が無いと性器を無理やり見せられるじゃないか!と思うかもしれませんが、それは刑法174条の対象となるので、刑法175条は無くても全く問題がありません。)

さらに言えば、この法律は女性や性暴力被害者を守ってくれる法律ではありません。ろくでなし子さんのように、女性の表現機会まで奪ってしまうような悪法なのです!

 

この刑法175条がある限り、日本の表現者や、それを見たい世界中の人々が不利益を受け続けます。権力者が自由に表現者を迫害することが出来ます。誰も幸せにはなりません。もう既に100年以上、この刑法175条に様々な人々が虐げ続けられてきました。表現の自由を侵害し、表現者や、それを見たい人の不利益となっている刑法175条の廃止を求めます!

 

 

署名の提出は、衆議院の請願・陳情書・意見書の手続に沿って行います。

署名の募集期間は未定ですが、コミックマーケット 99の開催前後を1つの区切りとして検討しています。

収集された個人情報は本署名活動のみに利用し、不要になった時点で破棄します。

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!
1,500 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!