蓮舫民進党代表は戸籍謄本を開示しないでください

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


二重国籍問題のバッシングを受けて「戸籍(謄本)を示して説明する」と蓮舫民進党代表が発言したと報じられています。

立候補する際に戸籍謄本を提出し、問題が無かったから立候補でき、当選した人が、あたらめて戸籍謄本を公開する必要があるとは思えません。

野党第一党の代表が、理不尽で差別的な要求に屈して、戸籍という極めて秘匿性の高い情報を公開させられる前例を作ることは、外国にルーツがあったり両親のいずれかが外国籍の日本人が公然と戸籍謄本の開示を要求されるような悪影響を与えることにもなりかねません。

綱領に『正義と公正を貫き、個人の自立を尊重しつつ、同時に弱い立場に置かれた人々とともに歩む』と訴えている政党として、党の 根幹を揺るがすような行為ではないでしょうか。

戸籍開示要求は人権侵害に当たる差別であり、差別を助長しかねない戸籍公開を蓮舫代表が撤回・拒否することを望みます。



今日:motoさんがあなたを信じています

Matsu motoさんは「蓮舫民進党代表は戸籍謄本を開示しないでください」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!motoさんと1,105人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。