【請願(陳情)書】茅ヶ崎市菱沼海岸への緊急かつ充分な土砂供給による侵食対策を求める!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


神奈川県知事  黒岩祐治様

「茅ヶ崎市菱沼海岸への緊急かつ充分な土砂供給による侵食対策を求める請願(陳情)書 」

・茅ヶ崎海岸においては、現在中海岸地区の侵食対策として、相模ダム等からの土砂供給を受け、砂浜幅の増加が確認され、現在は中海岸地区の侵食状況は一定の安定した様子となり、今後は、安定に向け調整された土砂量の供給に移行できる様子に有ると見受けられます。しかし、東側に位置する茅ヶ崎菱沼海岸においては、現在もひどい海岸浸食侵食が進行しており、台風等の激しい波浪により何度かサイクリングロードまで破壊されました。

つい最近サイクリングロードも補修されましたが、すでにのり面をもすでに削ってしまった状態になっています。現在の海岸汀線は砂浜形成の限界を超え危険な状態で全く砂浜が無く、波がサイクリングロード直下を打ち付けていますので、一刻も早く大量の土砂の供給を望みます。土砂供給の元としては、相模ダムの堆積土砂はもちろん、茅ヶ崎海岸東に位置する、辻堂海浜公園西駐車場周辺には比較的豊富な砂浜形成がみられますので、その様な近隣で豊富にある堆砂をサンドバイパス等による、循環を考慮した方法などを含めた上で早急な砂浜幅の確保をお願いいたします。

●要旨:

・茅ヶ崎菱沼海岸へ緊急土砂供給と継続的な侵食対策に向け、相模令和二年に改定される予定の相模湾沿岸海岸侵食対策計画において、菱沼海岸を重要ポイントと位置づけ、ダム堆積土砂及び、辻堂海浜公園西駐車場海岸周辺などの比較的豊富な砂を有する近隣地区からのサンドバイパスによる、土砂供給も含んだ、解決を早急に進める事を求めます。

<ご賛同いただけるみなさまへ>

2017年にも署名活動を行い、13,680人(うちオンライン署名2000人超)を黒岩県知事に提出しました。詳細はこちら。引続き、海岸を守るための活動をしていきますので、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

2019年10月12日にシンポジウムを開催します。ぜひ、ご興味のある方はご参加ください。参加無料です。

【2019年10月12日(土)開催・参加無料】
第18回茅ヶ崎なぎさシンポジウム
~ 命のゆりかご砂浜を守ろう~
"気候変動私たちにできることは”

お申し込み:https://chigasakinagisa191012.peatix.com

代表団体: ほのぼのビーチ茅ヶ崎
茅ヶ崎市茅ヶ崎3丁目2番7号茅ヶ崎市民サポートセンター