このキャンペーンは終了しました

私たちは公正取引委員会による芸能界の調査を求め応援します。

5,486人の賛同者が集まりました


私たちは公正取引委員会による芸能界の調査を求め応援します。
芸能人と芸能事務所との契約が、公正かつ適正なものになることを望みます。

 

7月12日に、公正取引委員会の競争政策研究センターは、「人材と競争政策に関する検討会」を開催する事を発表しました。
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h29/jul/170712.html

これに先駆け、7月7日のNHK『ニュースウオッチ9』において、「芸能界“契約トラブル”公取委が事務所などに調査」との報道がありました。
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/07/0707.html

このニュース番組の中で、人気タレントのマネージメントを長年担当してきた芸能事務所の関係者がこのように語っています。

《事務所を辞めた芸能人に対する「圧力」について、こう証言しました。
「見せしめが必要になってくるので、業界でその子が動けないように、外に出られないように圧力をかける。うち(事務所)を辞めたら仕事ができなくなるよ、わかってるよね。画面からいなくなるので」》

光彩MIRAGE、真木よう子、香西咲、石川優実、夢野まな、さくらシンデレラ、T-ARA、虹色fanふぁーれ、西内まりや、杉本有美、上水口姫香、須崎萌花、築山凛花、重本ことり、葵あおい、うめ、水戸ご当地アイドル(仮)、ローラ、小池栄子、細川茂樹、西山茉希、山本裕典、清水富美加、SMAP、能年玲奈(のん)、水野美紀、江角マキコ、安室奈美恵、鈴木あみ(鈴木亜美)、セイン・カミュ、松方弘樹、川村ゆきえ、眞鍋かをり、小林幸子、野久保直樹、水嶋ヒロ、沢尻エリカ、JYJ、東方神起、GLAY、北野誠、貴水博之、RCサクセション、男闘呼組、田原俊彦、中森明菜、伊東ゆかり、森進一、小柳ルミ子、綾香、加勢大周、西島秀俊、奥菜恵、押尾学、松本恵/松本莉緒、井上真央、市井紗耶香、岡本夏生、さとう珠緒、小倉優子、太平サブロー・シロー、爆笑問題、中島知子、さらば青春の光、ボビー・オロゴン、藤井梨央、渡辺美優紀、宇徳敬子、宍戸留美、しほり、志村りお、田中絵瑠、田口淳之介、小野恵令奈、FUJI★7GIRLs、こずえ鈴(Friedia)……

大々的なニュースになった人や突然テレビから消えてしまった人、パターンは様々ですが一般視聴者からすれば「突然騒動が起きた事が報じられ、報道が嘘なのか本当なのかも分からず、解決したのか解決して無いのかよく分からないまま、急に報道が途絶えた」という印象です。
ただ、後味の悪さだけが残されました。

私たちは、楽しい気持ちになりたいからテレビを見ているのに、芸能人に「圧力」をかけたこともあるという言葉を思い出すと、笑って見ているこの番組の裏でもしかして「見せしめ」が……と、疑いの目で見てしまって、以前のように笑って楽しめません。

自分が好きな芸能人も、幸せであって欲しい。
この署名運動を立ち上げたのは、そんな純粋な思いからです。

公正取引委員会は第三者(政治家等)の圧力に屈さず、公正に調査・判断をしていただけますように何卒宜しくお願い致します。

(注釈:トップ画像はNHK『ニュースウオッチ9』2017年7月7日より引用)

[追記]
各最終締切り日までに御賛同頂いた全ての皆様からの御署名とコメントを送り本キャンペーンは終了とさせて頂きます。

  • 郵送分の最終締切り
    3月14日(水)午前0時
  • メール分の最終締切り
    3月16日(金)午前0時

 

 

【私たちはテレビ局・ラジオ局(放送局)が第三者(芸能事務所等)の圧力に屈さず、芸能人を起用することを求め応援します。】も同時に立ち上げました。
https://goo.gl/nsr9hp



今日:応援する会さんがあなたを信じています

芸能人の権利を守る為に 応援する会さんは「#芸能人 と #芸能事務所 との #契約 が #公正 なものになる事を望み #公正取引委員会 による #芸能界 の調査を応援 #署名 #公取委」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!応援する会さんと5,485人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。