河井克行元法相、案里議員への1億5000万円の交付金について全容を明らかにしてください!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


 2020年7月8日、検察庁は河井克行元法相と河井案里参議院議員両被告を公職選挙法違反の買収・事前運動の容疑で起訴し、現在、百日裁判が行われています。
河井克行・案里両被告が2019年7月の参院選挙において一連の違法行為を犯した疑惑に対し、広島の有権者は一刻も早く全容が解明されることを願ってきました。私たち「河井疑惑をただす会」は同年12月、561人の市民とともに克行・案里両被告を公職選挙法違反の買収・事前運動の容疑で刑事告発しました。
 この告発を広島地検が受理し捜査が進む中で、自民党本部から克行・案里両被告に1億5000万円もの交付金が提供されたことが明らかになりました。さらに、そのうち1億2000万円は私たちの税金である政党助成金であることも明らかになりました。この1億5000万円が、克行・案里両被告による広島県内100人を超える政治家等に多額な現金を配った、大規模な買収事件の資金源になったことは重大です。なぜ、このような大金を両被告に提供したのか、どのように使われたのか、公党として説明する責任があります。
 国政選挙が、金品や利権によってゆがめられることは、断じて許されるものではありません。

【要請項目】河井克行元法相・案里参院議員への1億5000万円の交付金について、全容を明らかにするよう求めます



今日:健二さんがあなたを必要としています

石井 健二さんは「自由民主党総裁 菅義偉様  自由民主党前総裁 安倍 晋三様 自民党幹事長 二階 俊博様: 河井克行元法相、案里議員への1億5000万円の交付金について全容を明らかにしてください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!健二さんと51人の賛同者と一緒に賛同しましょう。