憲法改正の発議を求める!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


北朝鮮の核・ミサイル、中国の尖閣領海侵犯と日本を取り巻く脅威は日を増すごとに膨れ上がっています。国民の不安は森友疑惑や日報問題における官僚の腐敗よりも、自国を守れるようにするための『憲法改正』はいつ行われるのかという事。国を守れなければ官僚の腐敗もクソもないのである。日本を未来に残すためにも『憲法改正』の声を高らかにあげましょう!



今日:修さんがあなたを信じています

宮原 修さんは「自民党: 憲法改正の発議を求める!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!修さんと19人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。