石垣島川平集落内に24Mの鉄塔を作らないで。

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


 昨年10月のある日突然、私の敷地前に鉄塔工事をすると工事関係者より告られ、苦悩の日々が続く事になるとは思いませんでした。私は、家族や財産を守る為に色々手を尽くしました。再三、場所変更を他方面にお願いしてるのにも関わらず、一度も説明会が行われないまま工事着工を迎えてしまいました。その際、新聞紙上でお騒がせして大変申し訳なく思っております。 何故、私が紙上に訴えなくてはいけなかったのか? それは、どうすれば川平住人に知っていただけるかという一念で行動した次第です。

 川平住人は、新聞で初めて知る人がほとんどでした。いかに、公民館での周知不足や秘密裏に決められたかが分かります。この様な出来ごとは、民主主義を逸脱した行為であり、断じて許される事ではありません。川平の景観を大切にしてきた公民館は、高い鉄塔が景観にマッチした鉄塔と考えて承諾したのでしょか? 鉄塔の安全性はどう議論しましたか?以前、計画のあったホテルと同等の高さですが集落内に作らせて良いのでしょうか?なお、川平の景観は24mの鉄塔を集落の何処にでも建設できるという既成事実を公民館が了承したものと私は認識しています。 これから5Gのアンテナ建設を各携帯大手がこぞって作る事でしょう。

 事の重大性に気付いた公民館長より同意書を取り下げていただいた事は、私にとって唯一の救いでした。ですが、石垣市の公有財産検討委員会で市有地貸付が決定した結果を覆すことができませんでした。また、公民館は同意を取り下げた後、反対運動を起こさず静観して、近隣住民で解決する申しが私の心を蝕んでしまった原因の一つです。私はこの一件で人生の全てを失われた気がしてなりません、何度も何度も自身の人生を振り返り4ヶ月近く不眠になり精神状態が不安定になった事は言うまでもありません。今後の公民館の再機構改革に期待して、川平の若い後継者達に2度と私のような思いをさせないような改革をして下さい。

 一方で市有地貸付に関してですが、住民に説明も無く市有地貸付が決定した事は失望しかありませんでした。 市役所は市民の味方だと思い、市役所を信じて良い決定がされる事を心待ちにしていましたが、これも残念な結果になりました。市役所におかれましても、今後この様な事が川平で起こらないよう切に願うと同時に鉄塔の移設にご協力頂きますよう宜しくお願いいたします。

 鉄塔施工主に関して、鉄塔建設が思いがけない展開となった事は私も同情しています。 ただし、今の場所での鉄塔建設を現在望んでいるとは思いません。公民館同意書が取り下げられ、さぞ憤慨した事でしょう。私は人生と命をかけて、鉄塔移設を望みます。一度も説明会が行われず、鉄塔の安全性について明確な返答を頂けない状態での工事着工は、川平住民の心を踏み躙った結果になります。

 最後に私達川平住民は、電波塔の建設を拒んでる訳ではありません、人が住む場所から離して欲しいだけです。 コロナ終息後、これまでと変わらない川平集落をお見せできるよう努力いたします。川平を守る 景観を守る 暮らしと安全を守る為にどうぞ皆様のお力をお貸しください。

I really really want to hand down this amazing scenery.

I am also eager to protect redident's security.

This breathtakingly views will be destroyed.

Would you sign off on and help us if you feel something, please.