白馬村藤本元太副村長の任期延長の請願

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!

Hashimoto Tabito
Hashimoto Tabitoさんが賛同しました

灘高校から東大法学部に進学。卒業後に総務省に入省し、海外留学を経てシティマネージャーとして昨年8月に白馬村副村長として着任。

日本の頭脳といえる藤本元太氏は、白馬村に着任してから、公共交通や新図書館等の施策を推進し、白馬高校の支援など教育分野にも積極的に関わってこられました。政策面で特に重点的に取り組んできたのが、白馬村が必要としている自主財源確保のための政策です。
他の同規模の自治体では行っていない大胆な政策を現在検討中ですが、シティマネージャーとしての任期2年ではこの政策のみならなず他の政策も道半ばで総務省に帰らざるを得ません。

未来を担う子どもたちが住み続けたいと願うような今より更に素晴らしい白馬村を作っていくために、中央省庁とのネットワークを持ち、優秀で、何より白馬の自然に魅了されその発展に尽くしたいという強い意志を持つ藤本元太副村長の任期を、2019年8月から2020年8月まで何としてでも延長してもらいたいと考えています。
ぜひ皆様のご協力を署名という形でお願いいたします。